どんどん「舞台」ができていく


 


 


写真 :  昨晩、岡山某所で撮影された、密会現場 


 


昨夜、明和電機ナンセンスマシーンズ展に関係する、


二人の重要人物の密会が行われた。


公務員である【お】氏と、会社役員である【と】氏。


不正入札談合か?との疑いに、聞き耳をたてたところ、


 


【と】氏 「岡山の心霊スポットって、どこ?どこ?」


【お】氏 「いやあ、僕、詳しくないんですよー。毎月”ムー”、読んでるんスけどねー」


 


・・・・勘定はしっかり、ワリカンであった。


 


 


 


 



 


 


さあて!


7月10日(火) 


展示作業の二日目です。


 


今日から、設営業者さんも入り、本格的に会場作り。


僕のオーダーにすぐさまに答えてくれて、展示物を固定。


 


こころ強い!


 


 



 


 


ステージもどんどんできていきます。


これはエーデルワイスコーナーの舞台の土台。


ハコ馬と天板を組み合わせて・・・


 


 



 


 


白のパンチカーペットを張れば、


きれいなエーデルワイスの舞台のできあがりー。


 


 



 


 


半透明のシルクのような布で、


エーデルワイスの部屋の結界を作りました。


 


いやーん、かわいい・・・


 


 



 


 


魚器シリーズを展示する、パネルも組み立て開始!


 


 



 


 


一枚一枚、ネジで閉めて、つないでいきます。


 


 



 


 


 


連結した魚器パネル。


思えば、僕にとって、これも大切な作品。


台座彫刻かな。(・・・・・彫刻台座ではなく)


 


 


 


 



 


 


自宅から、無理矢理はずしてもってきた障子を、


アルクラシーコーナーに展示。


(おかげで、自宅室内、外から丸見え)


 


搬入のとき、一部破れていたのを、


職員の方が「サクラマーク」で修正して


くれました。


 


 


 



 


 


アルクラシーに展示した「本棚」の木目の色が、


どうしてもしっくりこないので、


いきなり白ペンキで塗りました。


 


現場対応、ですね。


 


 


 


 



 


 


 


今日は、東京のアトリエにさまざまな忘れ物をしていたのが発覚。


電話をして、発送してもらうことに。


 


 


①タコニワの電気コード30本


②調光器


③魚コード用電気パーツ


④オタクギョタク(オリジナル)


 


 


・・・危ない、危ない。


 


 


比較的作業は順調。


でもそんなときに、絶対トラブルが発生する、明和電機であった・・・・・。


 


 


 


 

どんどん「舞台」ができていく” への2件のコメント

  1. お疲れさまでした。
    お手伝いできてよかったです。
    今から成績つけます!!
    ふぅ~。
    (みんな5だ!! なんてことはできない・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。