のりぴーを見て思った

_small

女には「退廃」という、穴が開いている。

時折、建築家を気取ったオスが、その穴に屋根をかけようとするが、
大抵は穴の中に、屋根ごと吸い込まれてしまう。

オスにできることは、穴に落ちないように近づきながら、
美しい装身具を作って、淵を飾ってあげることだ。

のりぴーを見て、かつてEDELWEISSで書いたイメージを思い出した。

昨晩は、久しぶりにグラインダーマンの舞台を見に行った。
ドラキュラ、密室劇、感染、SF、トロン、などなどの言葉が
浮んだ。
田口氏は、意外にストーリーテラーなのではないか?
映画を見終わったような、心地よい疑似体験感が残った。

面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。