オタマトーン・コスプレのスケッチ

あさってから、ラフォーレの一階「WALL ART
SCENE」で、
オタマトーンの展示会を行います。

//////////////////////////////////////////////////////

明和電機による、オタマトーンのステキな世界
2009.12.4.(FRI)〜2009.12.25.(FRI)

【写真】明和電機による、オタマトーンのステキな世界”

オタマトーンは音符の国からやってきた、ちょっと不思議な小さな歌手です。その小さな歌手が、WALL ART
SCENEにて、ハードロックから演歌まで、さまざまなコスプレと素敵な舞台セットで歌います。この冬大人気の新しい電子楽器トイの素敵な世界をお楽しみ
ください。オタマトーンはWALL店内でお求めいただけます(※会期中、演奏はいたしませんので、ご了承ください)。

//////////////////////////////////////////////////////

さて、現在、その追い込み作業中。

オタマトーンのコスプレと、ステージセットを作っています。

以下、コスプレおたまのスケッチです。

(完成品は、かなり変化してます・・・)

Otacos

演歌ね。情念の「牡丹」が髪留めがよいなあ。
Otacos_1

 HIPHOPね。口あけたら金歯が見えるとよいね。

Otacos_2

白オタマにするか、黒オタマにするか、迷うところね。
Otacos_3

ロックね。やっぱり斧をつけたくなるのね。

Otacos_4

クラッシクのつもりね。でも、ボーイにしか見えないね。
Otacos_5

テクノ、またはニューウェーブね。

作業な遅れております。
人形作りって、細部をいじりはじめると、キリがないからですからねー。

間に合うのか?


オタマトーン・コスプレのスケッチ” への3件のコメント

  1. うわ~~!すごいですね!!
    演歌オタマ色っぽいですね[E:heart04]
    メタルこってますね!!
    クラシックは、玉木宏のコスプレはどうでしょう?(そんなのないか。。。)
    そして、さすが社長さん、スケッチの線が美しゅうございます[E:shine]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。