<オフたま東京2009 その2> カエルの合唱、大合唱!!

Offtama_logo

さて、29日に開催された、オフたま東京2009。

ほんと、みなさん、よく来てくださいました。

まずは感謝、感謝でございます。

120名ぐらいいらしたのではないでしょうか・・。

さあ、今日はその報告、第二段です!

Rimg0261

当日は、この方、明和電機会長、土佐正道氏も来場!

そういえば、兄ちゃん、アトリエに来て、いきなりオタマトーンを分解し、

また組み立ててたな。たぶん、しくみが知りたかったのでしょう・・・・

Rimg0406

会場とともに、ぞくぞくと人が増えていきます。

入りきるのか、心配です。

Rimg0433

「なにかオタマトーンに関する工作を持ってきた方は、
 テーブルの上に出してください!」

と告知すると、出てくる出てくるオタマ工作。
まるで警察のガサ入れででてきた密輸品のよう。

くわしい工作に関してはこちら。

Rimg0260

みなさんの工作をひとつひとつ、鑑賞。

えらい!みんな良く作った!

Rimg0275

オタマトーンの開発の歴史をスケッチは写真を見ながら解説。

開発で辛苦を共にした、CUBEの藤田くんにも参加していただいて、

オタマトーンの誕生のプロセスをたどりました。

Rimg0281

オタマトーンにちなんで、「白玉」と「黒玉(ゴマ味)」の
だんごが入ったおしるこも、登場しました。

Rimg0299

さて、いよいよみんなで合奏。
かえるの歌を、やってみたのですが、想像以上に
みなさん、まともに弾けてびっくり!(すごい失礼)
ちゃんと、音楽に聞こえました。

Rimg0305

会場には「炎のファイター」の演奏で有名な「撃さん」も登場。

僕が会場みなさんに、「ご紹介します!ファイ!で有名な撃さんです!」

と紹介すると、会場から「おおー」というどよめきが。

これやがな!これがオフ会の醍醐味やがな!

Rimg0321

みんなで記念撮影。あたまの上にちょんまげのように

オタマを乗せてます。

まあ、冷静に考えて、大人が日曜日に大集合して、
頭の上にオモチャをのせて、ニコニコしてるのは、
たぶん、世界の中で、日本人だけでしょう・・・・

閉めは、オタマトーンのお口をパクンっと鳴らして一本締め。

心配した大混乱もなく、盛況のうちにイベントを終えることができました。
ご来場いただいたみなさまの、温かい心使いのおかげです。
本当にありがとうございました!

最後に、全員で合奏した「カエルの合唱」。
数が増えると、お経のように、どくとくのウネリが、音にでてきますね。

 

このほかに当日の模様の動画は、YOUTUBEに、

参加者のみなさんが
アップしています。ごらんください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です