WHAT IS WAHHA GO GO ?

Photo

5月1日から、「学校法人・専門学校HAL」のテレビCMに、WAHHA GO GOが登場し、不気味な笑い声を響かせております。

WAHHA GO GOは、昨年の春、明和電機が開発した笑うロボット。はずみ車の回転エネルギーで人工声帯を動かし電気を使わずに笑い声を出します。せっかくですのでWAHHA GO GOを理解していただくために、資料リンクをまとめてみました。

◆NOVMICHI SKETCHBOOK 「WAHHA GO GO開発全スケッチ」

このロボットを作るために描いた106枚の開発スケッチをすべて公開しています。時代順にコメントを読んでいただけば、完成までの試行錯誤をたたどることができます。

(スケッチは「明和電機ボイス計画」の開発資金を集めるため、現在販売をしています)

Photo_2

◆MAKING OF WAHHA GO GO

明和電機アトリエでの、WAHHA GO GOの開発プロセスをカメラで追った、メーキング映像です。ドローイングから図面設計、アルミパーツの切り出し、部品制作、そして完成までをご覧いただけます。

◆WAHHA GO GO 説明動画

WAHHA GO GOの説明動画です。どのようなしくみでこのロボットが笑うのか?について、内部のメカニズムを紹介しつつ説明しています。

WHAT IS WAHHA GO GO ?” への3件のコメント

  1. 感動です。
    はずみ車へのきっかけを風車か水車にしたら
    楽チン?
    …台風のときはめっちゃ笑いますね。

  2. テレビCM見ましたWAHHA GO GOあいかわらず不気味な笑い声響きかせてましたね自分が見たのはお昼頃だったけど深夜…というか夜だとちょっと怖い明和電機のイベント行けないぶん自分は社長ブログを携帯見てすごしてますよろしく

  3. 前からいつも気になっていたのですが
    なんというか
    WAHHA GO GOが笑う姿をみて
    切ない気持ちになってしまうのは僕だけでしょうか?
    笑うだけの機械というのも
    なぜか切なさをはらんでるように思えて仕方ないです。
    ホワイトフェイスは本当は笑っていないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。