ノッカー作って20年。

07_knocker_s


僕が最初に電気でノックする装置、「ノッカー」を作ったのは、1988年。今から22年前。・・・・そんな昔なんだ!と改めて驚きました。

もうひとつ驚くのが、そのときに使った松下電器の「ソレノイド(電磁石)」が、まったく同じ形で今もあたり前に売られていることです。パソコンで22年前といったら、まだNECの98シリーズの世界ですからね。いかに「強電」の世界は、完成された技術であることを感じました。

22年もノッカーで遊び続けてるわけですが、それだけ、面白いんです、電気でノックする打楽器は。残念ながらこの体験、明和電機とかパットメセニーとかしか(すごい並列だな)、今のところ体験できません。なぜなら、メンテナンスが大変で、高価だからです。

でも、なんとかこの遊びを普及させて、みなさんにも体験してもらいたいなあ・・と思ったのが「ノック!ミュージック」の出発点でした。安全で、大量生産で価格を下げることができないか、思考錯誤しています。最近、だいぶ近い製品が作れるようになりました。

現時点ではプロトタイプですが、ミュージシャンの方でも、ぜひ、明和電機の楽器を使ってみたい!という方がありましたら、ご連絡ください。レンタルしますよー。なんなら社長も出張いたしますよー。

>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。