オモケンとは?

「ナンセンス・オモチャ研究所」略して「オモケン」は、明和電機のモノ作りのノウハウを応用し、みなさんのアイデアで、おかしなオモチャを開発する工作教室です。発想法から、工具を使ったモノ作り、効果的なプレゼンテーションまで、「六つのプロセス」を体験します。

「アタマに栄養!」の図

アタマに栄養!

まずは脳みそのマッサージ。明和電機のナンセンスな製品や研究所のこれまでの作品を紹介し、アイデアを生み出し、カタチにする方法を解説します。




「ヒラめいた!」の図

ヒラめいた!

発想が浮かばない・・と思ってる人も大丈夫。社長が考案した「おかしな発想シート」で、ナンセンスなオモチャを自動的にヒラめいていただきます。




「スケッチを描こう!」の図

スケッチを描こう!

ヒラめいたアイデアをスケッチ。下手でもOK。大事なことはアタマの中から、イメージを外に取り出すこと。それがモノ作りの第一歩!




「計画を立てよう!」の図

計画を立てよう!

制作で大事なことは、「どうやって作るか?」という計画。社長から素材、しくみ、作り方などのアドバイスを受け、計画を立てます。




「本当に作ろう!」の図

本当に作ろう!

いよいよオモチャ作り。材料をそろえ、明和電機のアトリエの機材を使い、工作のアドバイスを受けつつ、とにかく手を動かします。




「みんなに見せよう!」の図

みんなに見せよう!

完成したら公開プレゼンテーション。見せることは、作ることと同じくらい大事です。プレゼンのポイントなどを指導しつつ、発表の映像を撮影します。