明和電機 – Maywa Denki

エーデルワイスシリーズ EDELWEISS seriesEDELWEISS_THE REBELLION OF POODLES






 プードルズの反乱 THE REBELLION OF POODLES



メスたちの暴走にほとんどのオスたちは月へ逃げたが、一部のオスは地上に残った。かつて白いオイルを発掘するために作られた土を喰う巨大な装置「土喰(DOG)」に乗って、地下世界へと逃げ込む。そしてオスたちが、その強さの象徴としていた「バイク」と「ナイフ」を改造し、脆弱になったアゴのかわりにメスを噛み砕く装置「プードルズ・ヘッド」を完成させる。この地下組織のリーダーの「ボク」は「土喰(DOG)」に乗り込み、末京への大規模な反乱を計画し、月のない夜、メスの都「末京」へ総攻撃をかける。

Boku drove a DOG–a gigantic earth-eating machine once used for WHITE OIL drilling–to the Underworld where Native males formed a resistance cell against females. There Boku became the leader of the cell and modified BIKES and KNIVES–the symbols of male fertility– to build female-crunching weapons called POODLE’S HEAD. On a moonless night Boku climbed into the DOG and launched a mass attack against MATSU-KYO, the city of females.