明和電機 – Maywa Denki

エーデルワイスシリーズ EDELWEISS seriesEDELWEISS_THE APPLE ENGINE







リンゴのエンジン  THE APPLE ENGINE



月へ移住したオスたちは、月を唯一の女性とする厳格な禁欲生活を送っていた。そこに住む「ボク」は、おじいさんから地球に住むメスたちの話を聞き、好奇心がわく。特別に栽培した「地球に引っ張られるリンゴ」をロケットの先にとりつけて地球に向かうが、地上で出会うメスたちの退廃ぶりに絶望する。そしてプラスチカの影響を受け、自分の体がメス化し始めていることに気づく。虚無感の中、リンゴで首を吊ろうとするが、胎児のイコンを抱いて歌うメスたちの集会を目撃する。自殺を思いとどめた「ボク」は身ごもることを決意する。

On the Moon, male colonists including Boku practiced a rigid asceticism,worshiping the Moon as our only consort. Nevertheless, Boku was attracted to the home planet after hearing the story of females from Grandpa, and so Boku followed my heart by fastening a FALLING APPLE specially grown for this purpose on the nosecone of a rocket. The decadence Boku saw on the surface of the planet was despairing but not as shocking as when Boku noticed my physical feminization due to the effects of PLASTICA. Boku decided to hang myself using the APPLE, but then Boku saw a gathering of females in which they sang holding fetus icons. Boku decided to get “pregnant.”