明和電機 – Maywa Denki

ツクバシリーズ TSUKUBA seriesパチモク / Pachi-MokuNAKI-PX


 
 
 

ユビパッチンで木魚を鳴らす楽器。背中に装着できる開閉式ウィング型ユニット。高低2種類の音色。

A unique back-pack-type”winged”musical deviceoperated by electronic finger snappers. Two tones: high and low.

 

822×1680×165mm(ウィング全開時) / 10.3kg
AC100V   50/60Hz
1993

 
 
 

 パチモクのバリエーション

 
明和の看板製品のパチモクは、これまで何度もバージョン・アップがなされてきました。問題なのは、機能よりもビジュアルを重視するあまり、改良のたびにどんどん重くなっていることでしょう。

Maywa’s most well known product, Pachi-Moku, has been continuously upgraded, mainly for improving the visual appearance.
The only problem is that it’s getting heavier and heavier.
 
 
 

「パチモク Ver2.0」 

初代ウィングタイプ。最も軽量。
1993年

 
 


 

「パチモク Ver4.0」

耐久性を重視して制作。格段に故障回数が減る。
1994年

 
 

 

「GMパチモク」

販売用に小型化し、量産されたパチモク。当時の販売価格は300,000円。
2000年

 

 


 

「パチモク ≤ 10,000」

10,000円以内の材料費で作ったパチモク。
1998年