ヒゲ博士ライブを10倍楽しむ方法

2016年09月08日15時56分50秒

 

ども!ヒゲ博士じゃ。

いよいよ今週末、「ヒゲ博士とナンセンス☆マシーン」の東京公演じゃの。そこでじゃ。この公演をよりたのしむためのノウハウを、わしが君たちに伝えるからの。しっかり頭にたたきこんでくれえの。いわゆる一夜漬けじゃ!

 

■ヒゲ博士とは?

そもそも、みんな「ヒゲ博士」を理解しとるかの?わっかりやすく言えば

「明和電機の社長が、あたまがおかしくなったのが、ヒゲ博士」

じゃ。図式でかけば、

ヒゲ博士≒明和電機社長

じゃ。美術史的にいえば、これじゃな。

モナリザとひげ

 

いわずもがな、右がヒゲ博士じゃ。

このヒゲ博士の使命のひとつにな、「明和電機のナンセンスマシーンの面白さを、子供にみせつける」というのがある。とにかく、最近のこどもは、スマホとゲームのせいで脳みそが「2D」化して「チョイス」の能力ばかり伸びとるから、そうではなく、「3D」と「メイク」もあるぞ!、ということを伝えたいんじゃ。

ではな、ここであらためてライブの登場人物を紹介しよう

maxresdefault

 ・ヒゲ博士

わしじゃ。日々いろんな発明をしておる。頭の上のランプは、ナイスなアイデアが浮かんだときに光るんじゃ。このランプは脳みそのつながっておっての、あまりにヒラメきすぎて暴走するワシの脳のエネルギーを、外に出すしくみでもあるんじゃ。いわゆるクーラーにおける室外機みたいなもんじゃ。

Bsq8QgkCAAAtWZP

 ボール星人

ヒゲ博士の助手じゃ。ボール星人Aと、ボール星人Bのふたりおるんじゃ。彼らが地球にきたとき、空気があわんかったので、わしが台所で使うボールで作ったヘルメットをかぶせたんじゃ。そしてヒゲからエネルギーを供給しておる。つなみにこのひげは「HIGE」と書くが、これは

「Hyper International Global Energy」

の頭文字をとったものじゃ。わかりやすくいえば「すごいエネルギー」じゃ。英語的にあっとるかは不安じゃ。

ヒゲ博士の舞台に出てくるのは以上の3人じゃ。これ以上出ると、コストがかかるんじゃ。

 

・自動演奏楽器

20160826_125742

ライブの演奏はぜんぶ明和電機の自動演奏楽器じゃ。自動ベース「フジベース」、自動ドラム「音源Ⅲ」、自動ピアニカ「ピアメカ」、自動木琴「マリンカ」。あとはパンチ君とレンダちゃんというダンサーロボットもおるぞ。これらも重要な登場キャラクターじゃな。

 

・ナンセンスマシーン

タイトルに「ナンセンスマシーン」と入ってるように、ステージにはいろんなナンセンスな機械が登場するぞ。「バウガン」「トリウォーカー」「ボーンバー」「トマタン」「クウキポーン」「メカピーコック」・・などなど。名前を見ただけじゃ、なんだかわからんじゃろ? わしもそう思う。会場で確認してくれ。

今回登場する新製品のひとつに「プチプチヘッド」というのがある。梱包材をつぶして「ぶつぶつ言う人」を作ってみたかったんじゃが・・・いまだにわしもこれがなんなのか、ようわからん。あつかいに困っとるんじゃ。まあ、本番までには、どうにかするがの・・。

■ヒラメキ袋

CrvDUwQWAAAXkji

 

ヒゲ博士の会場にいくとな、受付で「ヒラメキ袋」が、もれなく全員にもらえる。無料じゃ。これはな、博士と明和電機の工員が、泣きながら袋詰めしたもんじゃ。500袋ぐらいあったのう。たいへんじゃった・・・。

このなかには、いろんなアイデアのもとがはいっておる。

・プッチンスカット(川上産業(株)さんからご提供じゃ)

・犬みたいな音が出る笛

・ピロピロ笛

・トマタンの旗

 

ライブの中で、博士がこのアイデアのもとから作った、いろんな発明を紹介する。そして、それを使って、博士が歌ったり、踊ったりするんじゃ。そのときに、このアイテムを使って、いっしょにもりあがるじゃ。笛とか入ってるから、音を出したり、声を出したりしてええぞ。これを

「キンプリ式」

というんじゃ。意味がわかんひとは、ぐぐってくれ。

注意点はな、博士がしゃべってるときには、話を聞いてくれ。そうしないと会場が「カオス」になるからの。

■公式応援グッズ

CrvCN2vWYAEMHib

「ヒラメキ袋」のほかに、会場で音を出していい、明和電機のオモチャがある。ワークショップで作ったものや、CUBEさんが発売しているものじゃ。これらは、会場で音を出してもいいぞ。歌をうたってるときとかに、いっしょに演奏してくれ。

CrXT31eVUAAvY8d

 

ヒゲ博士の会場では、バウガンとかも売ってるから、ひとより目立ちたい方は買って組み立てて、ライブで吹いてくれ。 (注: 組み立てに、3時間かかります)

■歌とダンス

とにかくな、このライブは「メカニカル・ミュージカル」というぐらいでな、博士がナンセンスマシーンとともに、歌ったり踊ったりするんじゃ。

 

 

こんな感じじゃ。一緒に踊ったり歌ったりしたいひとは、YOUTUBEで「ヒゲ博士」で検索したら、いっぱい動画があるから、予習しといてくれ。(公演は撮影・録音OKなのじゃ!)

最後に歌う、「ヒゲ博士とオモチャ箱」は、名曲じゃ。これだけでも覚えていくと、本番で楽しめるぞ。歌詞を書いておこう。

 

世界はいつも 君のプランを待ってる

未来を作ろう ヒゲ博士とオモチャ箱

 

まっ白い画用紙に ペンでらくがきしよう

あーだこーだなやまずに まずはパッと書いてみよう

なんか見えたらワンツースリー パーツさがしにいこう

トンカチもってトンテンカン 切ったはったしてみよう

 

そうさときどきつまづいて 泣くこともある

だけど ピンチはチャンスへの 出口だよ

 

世界はいつも 君のプランをまってる

未来を作ろう ヒゲ博士とオモチャ箱

 

 

・・・ええ歌じゃのう。

9月10日の公演の時には、この歌もはいってるCD「ヒゲ博士とオモチャ箱」が初売りされるからの。すでにApple Musicとかでは配信がはじまっとるが、「社長のサインが入ったCDが欲しい!」という方は、現場で購入してくれ。サイン書くからの。

明和電機STORESでも売ってます! > こちら!

DSC_0022


このCDは、マリモレコーズさんのスタジオで、楽器の一発録音をしたんじゃ。ふつう、レコーディングは、ドラムやギターなどパートごとに録音していくが、明和電機の楽器は「自動演奏」なのでなんども同じ演奏を正確にできるし、全体がいっきになるときのライブ感を記録したいから、一発録音をしたんじゃ。

しかもハイレゾに対応した解像度で撮ったから、バネのびょーんをという音まで撮れてるぞ。

ヒゲ博士の歌うバージョンもいいが、明和電機の楽器が好きな人は、ぜひインストバージョンも聞いてみてくれ。目の前で楽器が鳴ってるきがするぞい。

■ジョイフル明和

CruQjnPVUAA4Jvkヒゲ博士の公演の会場から歩いて3分のところに、明和電機のアトリエがある。そこで同時開催で「ジョイフル明和」が行われておるから、見に行ってくれ。

これは明和電機のファンのみなさんの二次創作や工作を発表している展示会じゃ。明和電機がマニアックだから、ファンのみなさんもマニアック。「よく作ったなあ・・・」という逸品が大集合しとるから見てみてね。

 

というわけで、9月10日の「ヒゲ博士とナンセンスマシーン」を10倍楽しむ方法の解説じゃった。みんな下準備をして来場してくれ。

まってるぞーい!

 

「ヒゲ博士とナンセンス☆マシーン」

<東京公演>

■開催日時:2016年9月10日(土)

第一公演・・・開場13:30 開演14:00

第二公演・・・開場16:30 開演17:00

■場所:スクエア荏原 ひらつかホール

(東京都品川区荏原4-5-28)

<熊本公演>

■イベント名:「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」

■開催日時:2016年9月24日(土)

第一公演・・・開場13:30 開演14:00

第二公演・・・開場16:30 開演17:00

■場所:熊本市男女共同参画センター「はあもにい」 多目的ホール

(〒860-0862 熊本市中央区黒髪3丁目3番10号)

FBページ・・・https://www.facebook.com/higehakase2016.kumamoto/

★各回公演終了後にはサイン会を開催!

■チケット情報

明和電機STORES ・・・https://maywadenki.stores.jp/  ※社長のサインつきオリジナルチケットを販売!詳しくはこちらから
イベンティファイ ・・・https://www.funity.jp/hige/

e+(イープラス)      ・・・http://eplus.jp/

DSC_0576