明和電機 – Maywa Denki

最新ニュース    News 【イベント】ロボ婚 掲載情報更新中!


1

司会明和電機がロボット同士の結婚式「ロボ婚」をプロデュースします。

★掲載記事一覧
ねとらぼ
VICE MOTHERBOARD
Robott.info
ニュースイッチ
SENSORS
excite
産経アプリスタ
WIRED Germany

新郎は明和電機開発のお風呂の椅子が頭のロボット【フロイスロボ】。
新婦は藤堂高行開発の視線を合わせることができるロボット【ロボリン】。
司会は感情認識ロボット【Pepper】と、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの陣内智則、元NMB48の山田菜々が務めます。
ロボットって結婚するの?そもそも男女ってあるの?といった、「哲学性」。
日本の結婚式特有の余興や祝電といったエンターテイメント性あふれる「文化」。
ロボット大集合で体験できる「テクノロジー」の3つの要素がつまった、新しいアートプロジェクトです。

明和電機製のロボットによる結婚式余興、音楽の持つ高揚感を再現すべく製作されたマシンバンドMMIの参加が決定!
Pepperによる宴会芸もあり!?世界中のSF・ロボットファンから愛されるロボットの主賓挨拶も予定しています。
また、当日はひきでもののご用意もしております。
盛りだくさんのプログラムを、お食事とお酒と一緒に立食パーティー形式でお楽しみいただけます。

一家に一台ロボットがいる生活が目の前に差し迫った現代社会、いちはやくロボット同士の結婚式を体験してみませんか?

日時:2015年6月27日(土)
開場:午後5時30分(受付開始)
開宴:午後6時00分
会場:青山CAY
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
料金:予約:10000円/当日:10500円/立食パーティー形式【限定100名】
ドレスコード:正装
★フリーフード、フリードリンク★
★ロボット同伴大歓迎★

※当日「ロボ婚」取材の為カメラが会場内に入ります。お客様のお顔が映る可能性がございます。
お顔だしNGの方は当日受付にてお申し付けください。


◎チケット購入はこちら

主催:(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー
共催:CAY
企画:明和電機
協力:クアトロブーム
よしもと DMM_web only1_logoimage1

フロイス&ロボリン結婚披露宴にご来場のみなさまへ

近年のロボット技術の発展により、ロボットは、より人々の身近な存在となってきました。まるで家族のように大切にあつかう人、家事や仕事のパートナーとして信頼をよせる人、自分の大事なパスワードや知財を預ける人など、ロボットが人間とより深くかかわる場面が増えています。

ただ、ロボットは、開発者や所有者より長生きすることがあります。開発者や所有者がいなくなった世界で、ロボットはどうなっていくでしょう? 記憶している大切なデータを引き抜かれ、あちこちが壊れてもだれも修理する人ものなく、ただ朽ちていく・・・。これは悲しい未来のイメージです。

しかし解決方法があります。開発者や所有者がいなくなっても、ロボットがそのかわりとなるパートナーやそれをとりまく環境とつながっていれば、生存を続けることができます。

ロボットの結婚の意味はここにあります。ロボットが「ひとりみ(=シングル)」としての存在を超えて「夫婦(=カップル)」という小さな社会をつくることで、その生存の可能性をのばすことができるのです。

これに近い例として、「法人」というのがあります。人間は会社組織を「法人」とよび、人間と同じ人格をあたえました。法人は社会活動をし、利益をあげ、税金をはらいます。そして、より長く生存の可能性をのばすために、会社は「合併」をします。

ロボットは、今はまだ法人ほど社会性をもっていないので、法律的にも、社会常識的にも、「ロボットの結婚」は、「会社の合併」ほど、人々に認識されていません。しかし、フロイスとロボリンのご結婚がエポックとなり、この流れが広がってことはまちがいないでしょう。

そういう意味で、「ロボ婚」は、ロボットの歴史の中で輝かしい1ページといえます。みなさま、世界発となるロボットの結婚式「ロボ婚」をどうぞお楽しみください。

明和電機代表取締役社長 土佐信道