明和電機 – Maywa Denki

最新ニュース    News 超!技術訓練所 講師一覧



夏休み企画 「超!技術訓練所」の講師ラインナップ公開












「明和電機 超!技能訓練所」にて、ゲスト講師のみなさんが行うワークショップの一覧です。各ワークショップの定員は16名です。お申込みは、それぞれの説明にある「申込サイト」から明和電機STORESにジャンプして、参加ワークショップをご購入ください。※会場が大変狭いため、お連れの方の見学はご遠慮ください。







明和電機 超!技能訓練所の概要は >こちら
明和電機のワークショップの一覧 >こちら
明和電機社長のブログ更新しました>こちら




ワークショップ一覧




伊藤尚未








■ キャラメルサウンダーを作ろう!
とき: 2019年7月21日(日)15:30~
参加費 2200円

電子工作で簡単な電子楽器を作ります。ハンダ付けで、電子部品を組み立てて、キャラメルの箱に入る小さな電子楽器を作ります。音程も自分で調律、ポケットに入る自分だけのオリジナル楽器です。

申込サイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189df51bc6e80740801c04

■伊藤尚未×明和電機トークショー「工作も メディアアートも はんだ付け」
とき:2019年7月21日(日)18:15~
参加費 1500円

申込サイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18c8d12f8f1677c9629a7a









伊豆見香苗








■ えっびっ応援マシーンをつくろう
とき: 2019年8月12日(月祝)15:30~
参加費 2160円

LINEで大人気のスタンプ「えっびっ」の動きを再現した工作キット。モーターの力で腕がバタバタと動き、ちからいっぱい応援します。

申込サイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189e5a698fa52f38697f02

■伊豆見香苗×明和電機トークショー 「LINEにて スタンプ作って ハイジャンプ」
とき: 2019年8月12日(月祝)18:15~
参加費 1500円

申込サイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18c9a47521795a24c1c21b









ギャル電








■ギャル電の光るプリズンネックレス
とき:2019年8月18日(日)15:30~
参加費 3000円

簡単な半田付けと用意してあるLEDのプログラムをマイコンに書き込み、ギャル電看板とネックレスを組み立てるワークショップ です。

申込サイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189c062f8f165dd0629f03

■ギャル電×明和電機トークショー 「勢いで 盛りますメイクと テクノロジー」
とき: 2019年8月18日(日)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18c4542f8f162f24629aef









ザリガニワークス








■創作昆虫ムシボット
とき: 2019年8月11日(日)15:30~
参加費 1000円

六本足の「ムシベースキット」に素材を自由にくっつけて、自分だけの昆虫を創作する「創作昆虫ムシボット」! 今回は秋葉原という場所にちなんで、ものすごく簡単だけど電子パーツ(LED)も組み込んでみましょう!

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189c1e752179573cc1bffe

■ザリガニワークス×明和電機トークショー 「ボツからの V字回復 新基軸」
とき: 2019年8月11日(日)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18d44475217975f3c1bc9b









土佐正道(明和電機会長)








■箱笛“オカリナ”を作ろう!
とき: 2019年7月20日(土)15:30~
参加費 1000円(2名ペア)

空き箱でなんでもつくる人を「アキバっ子」といいます。明和電機会長・土佐正道による、クッキーの空き箱を素材にした、オカリナを作ります。奥の深い「箱笛」のしくみを、作りながら理解しましょう!  

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18a01a031d9f7a07e8f2df

■明和電機会長×明和電機社長トークショー 「工作も メディアアートも はんだ付け」
とき: 2019年7月20日(土)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18cc4b2f8f1638c1629a0a









バイバイワールド








■ビッグクラッピーナノ?を作ろう!
とき:2019年8月10日(土)15:30~
参加費 3000円

拍手ロボット「ビッグクラッピー」のように、人を見つけたら手を叩いてしゃべりだす小型版工作キット。これってビッグクラッピーなの?うん、ビッグクラッピーナノ!

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189ca42f8f1663a6629fbb

■バイバイワールド×明和電機トークショー 「変態と 理性が生んだ モノ作り」
とき: 2019年8月10日(土)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト> 
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18c6301fdaf55fe9fdeeb9









パンタグラフ








■ゾートロープを作ろう!
とき:2019年8月17日(土)15:30~
参加費 1500円

止まった絵が動いて見える、アニメーションの原点「ゾートロープ」を、
パンタグラフのおもしろ工作術を教わりながら作ってみよう!

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189cd51fdaf56361fdef43

■パンタグラフ×明和電機トークショー 「人生も 仕事もコツコツ コマ撮りで」
とき: 2019年8月17日(土)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18cb7a031d9f03c4e8f358









藤原麻里菜









■モチベーションマシンを作ろう!
とき: 2019年7月27日(土)15:30~
参加費 2484円

札束が頬をたたくことで一気に仕事のモチベーションがあがる発明品を作ります。モーターと機構を組み立てる、かんたんな工作です。

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18a045698fa56312697de0

■藤原麻里菜×明和電機トークショー 「無駄作り 量を作れば 質になる」
とき: 2019年7月27日(土)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18ce93031d9f03c4e8f567









マタタビ屋








■電動!明和電機ドールを作ろう
とき: 2019年8月24日(土)15:30~
参加費 3000円


明和電機の制服を着て踊ってみたい・・そんなアナタの夢を、マタタビ屋の似顔絵フィギュアの技術がかなえます!
オーブン粘土を使って自分の分身を造形し、電気で動くミニチュア人形を作ります。

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d189cff1fdaf56361fdef5b








■ピカロイドを作ろう
とき: 2019年8月25日(日)14:00~15:00
参加費 3000円

頭をこずくと目がピカピカと光るキュートなキャラクター人形「ピカロイド」を作ります。体はカラフルなオーブン粘土で制作。

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d19b93e1fdaf57ed28f1ed6

■マタタビ屋×明和電機トークショー 「本業の 裏ではじける クリエーション」
とき: 2019年8月24日(土)18:15~
1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18c8161fdaf577bdfdeefd









株式会社TASKO








■ ゴムベースを作ろう!
とき:2019年8月25日(日)15:30~
参加費 1500円

明和電機が開発した「ゴムベース」を、TASKOが廉価版としてリメイク。木材の切り出しから塗装、マイクのとりつけまでの工作を体験します。自分流の完全オリジナルゴムベースを作ろう。

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d1a2e042f8f167e7de718a0

■TASKO×明和電機トークショー「難題も 技能を集めて それ突破」
とき: 2019年8月25日(日)18:15~
参加費 1500円

申込みサイト>
https://maywadenki.stores.jp/items/5d18ca7f1bc6e83f97801548




講師プロフィール








① 伊藤尚美
メディアアート前史ハイテクノロジーアート時代より動光音を取り入れたアート作品を制作発表している。
執筆活動、ワークショップ、展示企画、実験工作教材開発、電気工事、動物飼育など活動は多種多用。













②伊豆見香苗
GIFの伊豆見、伊豆見香苗(いずみかなえ)沖縄生まれ。現在関東在住。アニメーション、イラストレーション、漫画など幅広く活動中。ライフワークとして1日1個GIFアニメを製作しSNS上に投稿している。
「えっびっ」が2018年5月LINEスタンプMVP 動くスタンプダウンロード数1位を獲得した。
そのほか「さっかっなっ」や「れっもっんっ」など、様々なキャラクターを生み出している。

https://www.izumikanae.com/













③ギャル電
現役女子大生ギャルのまおと元ポールダンサーのきょうこによる電子工作ユニット。
「ギャルも電子工作する時代」をスローガンに、ギャルによるギャルのためのテクノロジーを提案し、
「デコトラキャップ」「会いたくて震えちゃうデバイス」などギャルとパリピにモテるテクノロジーを生み出し続けている。
夢はドンキでアルドゥイーノが買える未来がくること。

Twitter→https://twitter.com/galden999
instagram→https://www.instagram.com/galdenshikousaku/













④ ザリガニワークス/ZARIGANIWORKS
武笠太郎と坂本嘉種によるマルチクリエイティブ会社。代表作はコレジャナイロボ、自爆ボタン、土下座ストラップ、石膏ボーイズ、弾神オドロッカー等。コレジャナイロボは2008年度グッドデザイン賞受賞。

http://www.zariganiworks.co.jp/













⑤土佐正道
1993年、明和電機代表取締役社長に就任、2000年に明和電機を定年退職し現在の会長に就任。
タミヤの「楽しい工作シリーズ」を使ったナンセンス楽器や、空き缶やお菓子のパッケージなどの廃材を使ったユニークな楽器作りの研究を行い、
その成果をSNSなどで発表。また楽器作りのおもしろさを伝える子供むけワークショップもときどき開催。

https://twitter.com/MasamichiTosa













⑥バイバイワールド
髙橋征資を中心としたエンタメイカー企業。
代表作に「パチパチクラッピー」「ビッグクラッピー」など。
パチパチクラッピーをハックする謎のムーブメント「#クラッピーチャレンジ」にて各所でいじり倒され続けている。

https://www.byebyeworld.co.jp/













⑦パンタグラフ
立体造形と立体アニメーション専門のアーティストユニット。
立体や映像、ゾートロープ作品を通じて“実物”の存在感 や“動き”の本質を探る。
著書に『造形工作 アイデアノート』『パラレルワールド御土産帳』など。

http://www.pangra.net/index.html













⑧藤原麻里奈
1993年生まれ。コンテンツクリエイター、文筆家、映像作家。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。頭の中に浮かんだ不必要な物を何とか作り上げる「無駄づくり」を主な活動としている。2013年からYouTubeチャンネル「無駄づくり」を開始。現在に至るまで200個以上の不必要なものを作る。
2016年、Google社主催の「YouTubeNextUp」に入賞。2018年、国外での初個展「無用發明展- 無中生有的沒有用部屋in台北」を開催。

http://fujiwaram.hateblo.jp/













⑨マタタビ屋
某車メーカーのガチ製造工程に勤めている造形大好きな3名が結成したクリエイターユニット。猫や豚などのキャラクターをモチーフにしたフィギュアや、タンポポのランプ、似顔絵フィギュアを作成。「クリエイターズマーケット」ブース賞、「バカロボ2007」優勝。映画『電人ザボーガー』、W人形劇『フォーカード』などの小道具製作。

https://www.youtube.com/watch?v=Cp8sPQC2B54













⑩necobit
電子楽器で使われるMIDIという信号を使って世の中の全ての物を動かすことを目標に色々な基板を作っている、のだが、よく脇道にそれて全然関係ないものをつくりがち。「黄色いハゲ」と覚えておくと見失わない。

https://necobit.com/denshi/













⑪Qux
大学生・大学院生のものづくり大好き3人組。2018年2月からアナログシンセキットの開発を初め、各地のイベントで展示販売や演奏を行う。シンプルな構造で可愛い見た目なのに音は凄い。そんなシンセを目指している。

https://blog.qux-jp.com/













⑫TASKO
舞台制作・機械制作・美術制作・デザイン・マネジメントを軸として、より多様な表現活動をするべく設立。最新のテクノロジーから、忘れ去られていく技術までをも駆使した作品をジャンルを超えて国内外で発表している。代表作は「Perfumery Organ」「Flower mirror」。また、明和電機等の活動の制作サポートも行っている。

https://tasko.jp/