オタマトーンを簡単に弾くには?

Kaicho
昨晩のライブは、久しぶりに兄の「この人、どこへいくのか?」体験をしましたね。

おもろいわあ。

ライブが終わって、楽屋にもどって、打ち上げるんかな?と思ったら、

「終電があるんで。じゃ!」

と、まるでピザハットの宅配の人みたいに、とっとと帰ったからね。

ステージも、ヲノさんから工員さんから、オールスターが勢ぞろいで、

にぎやか。楽しいねえ。

Photo

オタマトーンも、あっという間に売れてしまいました。

購入できなかったみなさん、すいません!

来週からは、ぽつぽつ、オモチャ屋さんなどに、並んでいくようです。

さて、オタマトーンには練習シートが付いてきますが、

もっと、いろんな曲を簡単に弾きたい!という人のために、裏技。

①シッポスイッチのよこに、セロテープ、できれば「はってはがせるタイプ」
 のものをはる。

②ちゃんと正しい音が出る楽器(ピアノとか笛とか)を聞きながら、
 「ドレミ」のしるしを黒マジック(極細)でつける

これで、いっきに曲が弾きやすくなります。

慣れてきたら、「ドレミ」のしるしがない方が、ひきやすくなるんですけどね。


オタマトーンを簡単に弾くには?” への2件のコメント

  1. ライブ拝見させていただきました。
    オタマトーンにサインもして頂いて感激です!
    ただ、中学生には遅い時間でした…

  2. 合田P、ひさしぶりに来たね。
    本番、フロアでニタニタ見てると思うと
    「なんかおもろいことせんと」と脳みそフル回転するね。
    同い年だけど、絶対先に死にたくないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。