クロアチア人をハリセンで殴る社長映像が・・・・

  

 

Photo

ほんとに世界はせまくなった。

一週間ほど前、東欧のスロヴェニアとクロアチアで行ったライブが、

日本に戻って、YOUTUBEで見れる。

かってにライブを盗撮したみなさんのおかげで。

ま。

明和電機がマニアックだから、来てるお客さんもマニアック。

のっけから、ガンガンデジカメまわしてましたからね。観客のみなさん。

では、どんな映像があがってるでしょー?

◆◆スロベニア◆◆

YouTube: (www.vest.si) Maywa Denki

おお! なんとちゃんと編集されてるではないか!

たしか、現地のウェブマガジンの取材だったような・・・・

どこか切ない、東欧の香りがします。

毎回、現地の方をステージにあげて、いじくるんですが、

スロヴェニアは、この方。「サモさん」。

どうやらプロのドラマーなのだそうですが、あえてトントン君(明和電機のドラム)は

やらせずに、ギターをやっていただいた。

そのせいかな?

ちょっと、怒ってないか?

アンコールのバリバリ明和電機。

電気のコードがはずれていて、ヤンキーサックス「武田丸」の音が、

しょっぱな出てない。

・・・・・見せ場なのに。

◆◆◆クロアチア◆◆◆

 こんどは、国が変わってクロアチア。

おなじくバリバリ明和電機。ハリセンで、クロアチア人を殴りまくる社長。

武田丸も演奏。(マウスピースがはずれようとも)

・・・・しかし、こうした間違った日本文化を、正々堂々と伝えていいのか?

んー。

いいのだ。

ウケてるから。

こちらは、クロアチアでいじくられた方。

首ふっとるね。

ノリノリやね。

さがせば、まだまだ動画、あるでしょうね。

だって、みんなデジカメ回してましたから。

小学校の運動会みたいに。

僕が高校生のときかな?

ナムジュン・パイクが、膨大なお金をかけて、

世界中のカメラをつないで、サテライト放送する

テレビ番組をやってたけど、

今では、それが低コストでできるようになったんですね。

まっこと。技術の進歩ってすごい。

クロアチア人をハリセンで殴る社長映像が・・・・” への2件のコメント

  1. 坂本龍一、立花ハジメに明け暮れた音大生時代を彷彿させるかのようです。
    ハジメ氏のH、Hm~川崎製鉄のCM、Sax・・・・。
    明和さんのライヴの数々拝見し、
    あの頃が蘇るようで楽しく、血が騒ぐと申しますか・・・。
    もちろん、オタマトーン、子供の分と2本注文しました。
    ピアノ、ソプラノSaxはできますが、
    さて、オトマトーンはいかに・・・・。
    明日、届きます、とても楽しみにしています。
    これからも楽しい楽器、たくさん作ってくださいね。

  2. 高知県人の私はさらっと流してしまいそうでしたが、「まっこと。」とは。社長、正しい土佐弁を使っていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。