ホフディランさんのイベントに出演!!

バンドっていいですねー。

昨日、ホフディランさんのイベントに出演させていただいて、せっかくなんで一緒に曲をやりませんか?とお誘いをうけまして、やりたい!やりたい!ということで、明和電機の「ドラム風電動楽器・トントンくん」を持って参加させていただきました。

楽しいなあー。やっぱり音楽は。
ホフディランさん、ありがとうございました!
ラー油(商品名:ホフディラー油)までいただいて・・・

僕の始めてのバンド経験は、中学3年生のときに、兄がやってたジェフベックのコピーバンドに参加したこと。それから高校の三年間は、どっぷりバンド漬けでした。当時はYAMAHAの「POPCON」というバンドコンテストがあって、それに同級生とオリジナル曲をやる女性ボーカルのバンドを組んで出場してました。中国大会まで行きました。

バンドで思い出深いといえば、学園祭。僕は「フォークソング部」でバンドをやってたんですが、毎年学園祭の時期は、部をあげて「学内バンドコンテスト」を主催してたんですね。僕は、そのときその責任者になっていて、部の友人たちと、何日も何日も、がんばって準備を進めてた。

とにかくたくさんのバンドが出るのでタイムスケジュールはびっちり。開演時間は遅らせるわけいにはいかない。

なのに!

なんと、学校側が、学園祭のオープニングセレモニーを押しに押してしまった。高校のイベントなので、5時には切り上げなければいけない。なのに、スタート時間が削られてしまったんです。
ということは、出演バンドを削らなければいけない・・・・

もー、腹が立って腹が立って、そして悔しくて悔しくて、先生たちに抗議するとき、号泣ですよ。なんで、遅らすんじゃああああ!って。友人に「土佐くん、そんなに泣くなよ」ってなだめられたなあ。

・・・・・とかいう酸っぱい思い出がぶわーっとよみがえってきましたよ、ホフディランさんのライブ!

もしも僕をバンドに「一瞬でも」入れてくれるミュージシャンの方がいましたら、呼んでください。特殊楽器かかえていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です