オタマトーン WAHHA GO GOモデル 登場!!

Otama_wahha

でーたー!!
オタマトーンの新作。「WAHHA GO GOモデル」です。あの明和電機が開発した笑うロボット「WAHHA GO GO」の顔を忠実に再現。さらに金メッキ、銀メッキの豪華仕上げ。まるでブラス(真鍮)やクロムの管楽器のような輝き!

すでに「明和電機ボイス計画宣言展」の先行販売で、手に入れた方もいらっしゃると思いますが、一般流通は、6月中旬を予定しています。

Wahha_main

初代オタマトーンとは正反対の不気味な表情に、明和電機もキューブさんも、「はたして大丈夫なのか?」と心配していましたが、明和電機ボイス展での反応を見ると、「逆にアーティスティックで高級感あふれるから、いいわ」とか「縁起がよさそう、玄関にかざるわ」などの好感触。いける?いける!

明和電機ボイス計画展の会場に、「鼓」を演奏される方が来場してましたので、無理やりコラボレーションしてみました。ご本人は「顔が映ったら、破門です、破門」といいながら、こころよくワッハゴーゴーモデルと一緒に演奏していただきました。ありがとうございました。なかなか気持ち悪くて、いいですねー。

なんなんだ?このアマゾンの広告のグラフィック・・・・・

オタマトーン WAHHA GO GOモデル 登場!!” への3件のコメント

  1. とうとう新型がでましたね。早速予約しました。
    昨年WEBでおたまを見つけてから衝撃を受けしばらくは赤ちゃんがおしゃぶりを離さないくらいおたまと人生を共にしています。
    飲み屋さんでも自称おたま流しとして訓練を積み今では基本耳コピーできるものはほとんど弾けるようになりました。
    今のおたまではもう音階の幅が少なくてかなり物足りなくなってきているので是非音階を広げたおたまPROモデルを作って欲しいと願っています。多分結構弾けるようになった人はみんなPROモデルの登場を心待ちにしていると思うので社長の力でなんとか実現してください。

  2. 見事な序破急!って感じですね!あまり詳しくないですけど…
    鼓と張り合える電子楽器なんてホントに素晴らしいと思います。

  3. 我が家は普通のオタマトーン2匹あります、かわいいしおもしろいし結構使えるやつですね。使っていて今思うことは・・・なによりも音階が倍くらい欲しい!あとはPCなどでライン録音とか出来たらなお良し!電池以外にも普通のコンセントが使えるのも欲しいです~なんとかならないですか??今後も開発に期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。