ノック!ミュージック展 日本科学未来館

Seamoons2_070

来週の火曜日から、日本科学未来館で、打楽器とコンピューターミュージックを合体させた展覧会、「ノック!ミュージック」展を開催します。同時開催は「ドラえもん」展です。これはお得!ドラえもんを見に来たついでに、同じ青いキャラが作った、別な発明も見れるなんて!

で、本日はその設営作業。一日、単管を高速カッターで切って、ボルトでしめて、ステージを作っておりました。もー気分は土建屋さんでしたね。大変だったっけど、最終的に黒パンチカーペットで覆ったので、、そんな苦労、跡形もないです。せめてブログに書いときます。「ステージ作りはたいへんだった」と・・・

>ノックミュージック 社長インタビューはこちら

さて、この展覧会には、新作が登場します。なんとiPad版コイビートとでもいうべきシーケンサーアプリ。iPadのシーケンサー情報をWIFIで飛ばし、MIDI信号から100Vに変えて、ノッカーを動かすというもの。これが楽しい!単純なシーケンサーだけど、プラットフォームが違うと、こうも操作感が違うものなのか!と感動。いままでのモニター画面をマウスでチキチキクリックとは別な「打ち込み」体験でした。

開発は、グラフィック部分を「グラインダーマン」の田口氏とM・Mさん(本名のっけていいんかな?)、プログラム部分を堀口淳史さん(多摩美)とクワクボリョウタ氏にお願いしました。みなさん、すばらしいクリエーション。なんといっても、〆切前にできたことが、明和電機とさんざん仕事をしてきた田口氏とクワクボ氏には、驚きでした。「間に合っちゃったね」と・・・。いえいえ、みなさんの才能のおかげです!!ありがとうございました!


で、「ノック!ミュージック」のコンセプトを解説した映像です。
打楽器とコンピューターミュージックの面白さを合体させた世界。みなさま、どうぞご来場ください!

ノック!ミュージック展 日本科学未来館” への2件のコメント

  1. while bagged I blogged about â€nrntœiug into an internet and social networking freak“ well this is still the case but also has evolved into even more social networking and internet

  2. incredible created piece…Throughout the subsequent phenomenal pattern and components you will secure your superb Your exclusively to obtain effort and work. Where exactly anyone truly bewildered us was at the start on every single actual knowledge. You have an awareness of, it…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。