レシートの印刷の大混乱ぶり、どうにかならんものか・・・

__2

スマートフォンがどんどん普及し、スキャナーもカメラもOCRもクラウド環境も、みーんな安く手に入るようになった昨今。たとえば「名刺の整理」なんて、カメラとOCRとクラウドであっという間にテキスト情報化されて、ほんと、便利になりました。電子書籍も本格化してきてるし、印刷の世界は確実に変化してますね。

しかーし!そんな時代の流れにまったく対応できない「混沌の印刷世界」があります。それがレシート。なんなんでしょうね、あの大混乱のエディトリアルは。統一フォーマットというものがまったく存在しない。

レシートはご存じのように「巻いた紙」に熱転写で印刷しますので、幅は「80ミリ」と「57ミリ」の2種類がほとんど。たまに八百屋さんなんかで昔のレジスターを使ってたりすると、それより
さらに細いレシートがあったりしますが、大半はこの二種類。

幅は2種類ですが、長さと中の文字のレイアウトは、バラバラ。長さはしかたないとしても、中には広告が書いてるため、えらく長くなってるレシートもあったりして。そんなみみっちいとこに広告出してどうする!読むか!そんなミクロな世界!

で、このフォーマットのバラバラぶりで一番困るのが、帳簿をつけるとき。同じ位置に日付や価格が書いてあったら読みやすいのに、バラバラなもんだから、情報をいちいち探さなければならない。きー!

さらに困るのが、OCRが対応できないこと。名刺はある程度フォーマットが決まっているから読み取り精度がかなりすばらしいことになってるが、レシートは最悪。僕もこれまでいろんなレシート読み取りソフトを買いましたが、使えるものはなかった。デジタル技術も全滅。しかし、それはレシート読み取りソフトのせいじゃない。例えばお店の名前をグラフィカルなロゴだけで記入してるレシートなんて、そもそもOCRが読み取れるわけがない。

数ある無法地帯なレシートの代表として、冒頭の「マクドナルド」のレシートを見てみると・・

1 何をかったか、すぐにわからない
2 どこで買ったか、すにわからない
3 いつ買ったか、すぐにわからない
4 「レジが自動計算しお得なセットで提供するためご注文時と違うセット名となる場合があります ご来店ありがとうございました。」と言われても困る(PL法対策か?)。

・・・とにかく人にやさしくない。

Photo

以上をふまえ、マクドナルドのレシートを読みやすく組み換えてみました。・・・なんのことはない、昔からある手書きの領収書に近いではないか!

はやく「レシート統一化運動」でもおきて、混沌のレシート世界に秩序をもたらして欲しいものです。

追記:タクシー領収書は、さすがたくさんの事業主が集まってたり、落し物対策なんかもあって、かなり読みやすく、フォーマット化されています。

レシートの印刷の大混乱ぶり、どうにかならんものか・・・” への7件のコメント

  1. こんばんは。レシートをもらい、金額を確認する方ですが、レシートにイラつく!というのは、無かったですね。気づく所がやはり違うんですね。
    全レジスター共通の‘家計簿カード’なるモノなんてどうでしょう?精算時に渡して、カードに読み込む。カード増えますが、紙は出ないし。PCで履歴を確認できるようにすれば…と、壮大な話になってしまいました…。
    レシートが共通の表記になる日が、ハヤクキテッ!

  2. 家計簿付けるときにめっちゃ困った覚えがある。
    大きさもまちまちなのでファイルバインダーみたいなのも発売されないし…
    こういう施策、税務署あたりも喜びそうなもんだし、
    是非やって欲しいものですねぇ。

  3. 家計簿付けるときにめっちゃ困った覚えがある。
    大きさもまちまちなのでファイルバインダーみたいなのも発売されないし…
    こういう施策、税務署あたりも喜びそうなもんだし、
    是非やって欲しいものですねぇ。

  4. そういえば、80mm幅のレシートって最近のお札用サイズの財布に入れると端がはみ出すんですよねー。これも困りものです。

  5. こんばんは。初めてコメントします。よろしくお願いします。
    で、レシートの件です。
    その他に、大して物を買っていないのに長すぎて、財布に入れるのに何度も折り曲げることもありますね。
    最近気が付いたんですが、医者に行ったときにもらうレシート(といってよいかは疑問)は、フォーマットが統一されてる様です。

  6. こんばんは、かなり昔の記事にコメント失礼いたします。
    最近レシート幅やレイアウトの規格について疑問を抱き、ネットで調べるうちに移転前の記事を発見してここにたどり着きました。
    添削前・添削後の画像付きですごくわかりやすかったです。感動しました。
    公式HPなどを見ましたがメールフォームが見当たりませんでしたので(あったらすみません;)こちらに書かせていただきますが、この記事へのリンクをブログ(mixi)やコミュニティに貼りつけてもよいのでしょうか。
    お忙しいとは存じますが、よければリンクの可否をいただければ幸いです。

    今回の件で初めて明和電機さんのことを知りましたが、とても面白いですね!注目しています。がんばってください。

  7. こんにちは
    古い記事に失礼いたします。
    私は本日、データ入力の仕事をしました。内容はレシートの内容(電話番号、日付、購入・割引金額)をただひたすら打ち込むものです。こんなみみっちいデータが金になるのが不思議な世の中です。
    在宅で12000文字で220円ほど、手取りは180円ほどになりました。
    最近は機械学習や画像処理が進んでいるから、、と思いましたが、このフォーマットの統一のなさ。機械化が進まない訳がわかりました。
    だから、人力で、生産性とかないため、ただも同然の賃金でやらせるのですね。

    長くなりましたが、私もレシートのフォーマット統一に賛成です。
    今時、こんな仕事に時間と金をかけるのはナンセンスです。
    もし、機械が読み取りやすいレシートフォーマットを広げたら、レシート読み取り業者も応援してくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。