48年前のウイルスにやられました。

人類がコロナウイルスでビクビクしている今日このごろ。朝起きると、妙に体がだるい。「まさか・・」と思い、熱を測ったが、36.5度の平熱。ほっとしつつも、ではこのだるさは何?と悩んだ。しばらく考えて、一昨日に明和電機のライブリハーサルで一日中踊ってたことを思い出した。

筋肉痛か、なるほどね。

歳をとると後からくる、というやつだと納得してアトリエに向かった。家を出て歩き始めたら、なんだか右足がおかしい。どうも筋肉痛ではない。右足の表面に5Vぐらいの電圧が流れてる感じでなんだかピリピリする。12Vというより5Vだ。わかるだろうか。

その日はデザイナーの中村さんと新しいオタマトーンのパッケージ打ち合わせがあった。作業のあとにふと「そういえば足がなんだかピリピリするんですよね・・。」と打ち明けたところ、健康に敏感な中村さんから「信道さん!それは脳の病気の可能性ありますよ。右足だけピリピリなんておかしいですよ!」と指摘が入った。

ええ!まじか!とちょっとびびりつつも、疲れかもしれん、寝れば治るだろうと、その日は床に入った。

そして明け方、すごく気持ちの悪い夢を見た。

僕の右足のうしろ、おしりの下あたりから黒い小さな蜂が十数匹、皮膚から出ようとしている。蛾の幼虫にタマゴを産み付けてエイリアンのように飛び出してくる寄生蜂というのがいるが、そんなかんじだ。ジンジンとした焼けるような痛みもある。ワラワラと皮膚の中で動く蜂を必死でつまみ出そうとするが・・

と、そこで目が覚めた。夢か、と思ったが、現実にするどい痛みがある。まさかほんとに蜂か?と思い痛みのあるあたりを触ってみると・・ぷくりとした膨らみがいくもできていた。

「なんじゃこりゃああ!」と驚きで目が冷めた。昔からアトピー体質なので、皮膚には炎症が起きやすいが、今回のはあきらかになにかがちがう。ここ数日の体がだるい原因はこのせいかもしれない。そういえば毎日快便が自慢なのに、この2日ほど便通も止まっている。ぜったいなんか変だ。変すぎる。やっぱり脳か?まさかほんとに寄生蜂か?

すぐになじみの皮膚科に飛び込んだ。

カルテを見たお医者さんはいつものアトピーのことだろうと思ったのか「どうですか、その後の経過は・・」と話しかけてきたが、「ちがうんです、アトピーじゃなくて、へ・ん・な・も・の・が足にできてるんです!」と前のめりで説明した。

ここ2日前から体がだるく、右足がピリピリする(5Vとは言わなかった)と思ったら、へんなぷくりとしたものができた。そして便通も止まった・・・

先生は一連の僕のたどたどしい説明をうんうんと聞いたあと、「ちょっと見ましょうか」と実際に患部をチェックし、一呼吸おいてから、

「帯状疱疹ですね。まちがいありません」

と答えた。

・・・帯状疱疹?なんですかそれ? という顔を僕がしていたからだろうか。先生は「子供でもわかる帯状疱疹」という感じの、マンガ入りのパンフレットを取り出し、丁寧に説明をしてくれた。

「帯状疱疹とは、ウイルスによる病気です。このウイルスは水疱瘡のウイルスと同じです。日本人の多くは子供のときに水疱瘡になりますが、このとき完治してもウィルスは神経節の中に潜り込んで潜伏します。人間の体には抗体という監視システムがあるので、水疱瘡のウイルスは暴れようにもすぐに見つかって攻撃されるので、じっとそのまま潜伏します。ところがストレスや老化などで体も抵抗力が落ちると、この潜伏してたウイルスが神経を通って表面に出てきます。これが帯状疱疹です。80歳までに3人に1人がかかると言われています。」

世の中がコロナウイルスで大騒ぎのときに、僕は水疱瘡のウイルスにやられたのか・・・。

先生によると、最初のピリピリ感は、ウイルスが神経節から表皮に飛び出しはじめたからであり、便秘も排便の神経系をおかしくしているからだそうで、どれも典型的な帯状疱疹の症状だそうだ。抗ウイルス剤と痛み止め、そして便通をうながす処方をしてもらって帰宅した。

アトリエの工員さんたちにも「帯状疱疹になりました。わかりやすく言うと、水疱瘡です。今日は休みます。あと、水疱瘡に子供のときにかかったことがない人は10日間は僕に近づかないでください」と連絡をした。幸い明日から3連休である。プチ隔離状態で、自宅でゆっくり休もうと決めた。

布団に入って、読みかけの「ウィルスの意味論」を読破。ウィルスの世界の全体像をわかりやすく解説した本で、人間とウィルスの複雑な関係性が理解できた。

ふと「僕は子供の時、いつ水疱瘡になったんかな?」と思い、兄ちゃんに連絡してみると、「わしが六歳のときに水疱瘡になって、それをうつすために母ちゃんが隣で寝かせてたから四歳とちがうかなあ。水疱瘡になっても、河でザリガニとって遊んでたね。」と返信がきた。

四歳に水疱瘡になったとしたら、僕の体の中で水疱瘡のウイルスは48年間も潜伏していたことになる。ウイルスは食物を食べ排泄をするとか、光合成をするとか、そういう代謝はいっさい行わない。DNA、RNAという遺伝情報しかなく、感染した細胞の中のリボゾームのような「タンパク質の3Dプリンター」を操作して自己をコピーする。今回は僕の体の中で、「大昔にフロッピーディスクに保存しておいたCADデータを発掘し、48年後に3Dプリンターで読みこんだら、エラーもなく立体ができた」みたいなことが起きたわけだ。すごいな、水疱瘡ウィルス。

今から48年前のデータか・・。そいえいばあの時代は、だれか子供が水疱瘡になったら、「はよう水疱瘡になりんさい」と、わざと感染するように親たちが近づけたなあ、と思い出した。のんびりした時代だ。今のコロナウィルスでは絶対にありえない。たとえば近所の子供がコロナにかかり、その親が近所の子供たちの家に「うつしましょうか?」と子供をつれていったら、警察に通報されるだろう。

これは、水疱瘡が広く感染し、親もおじいちゃん、おばあちゃん世代も感染によって抗体をもっているからだ。社会が集団免疫を獲得していて、かつ、水疱瘡で子供が死ぬことがめったにないからできることだ。

コロナウィルスも子供の死亡率は極端に低い。多くの死者が出た武漢でも、9歳以下の死亡者数は0だった。しかし、水疱瘡とちがい、おじいちゃん、おばあちゃんになるほど死亡率のカーブは急上昇する。抵抗力が落ちている人の死亡率も高く、社会は集団免疫を獲得していない。

一方で、コロナウイルスは生きている人間の細胞の中でしか増殖できない。人間を破壊することは自らの首をしめることになる。もしかしてこの先、コロナウィルスの感染が本当に広がり、社会が集団免疫を獲得し、かつ、ウィルスそのものが変異していき、死亡率が下がって人類と共存の方向に向かったなら、遠い未来、「あら、お隣さんのぼうや、コロナになったの?じゃあ、うちの子にもうつしてもらわなきゃ」となるかもしれない。

水疱瘡ウィルスを抱え、痛み止めでぼんやりしてきた布団の中で、ふと、そう思った。

 

 

【4月の明和電機イベントのお知らせ】

今年の「明和電機事業報告ショー2020」はイベント盛りだくさんの2デイズ!!
2019年の明和電機の激動の1年間を社長のパワポ芸で振り返る「明和電機事業報告ショー2020」、ナンセンス楽器と役員が大集合する「明和電機ライブコンサート」から、大人も子どもも楽しめるメカニカルミュージカル「ヒゲ博士と☆ナンセンスマシーン」の豪華三本立て。
また、明和電機社歌を大勢のブラスバンドで演奏する「明和電機ブラスバンドプロジェクト」や、全国にいるオタマニストによる「オタマトーンオフ会」も開催予定。

■日にち:2020年4月11日(土)、12日(日)
■会場:スクエア荏原(東京都品川区荏原4-5-28)

1日目(4月11日)
15:00-16:30 明和電機事業報告ショー2020
17:30-19:00 明和電機ライブコンサート2020
19:00-20:00 サイン会
20:00-20:30 春の大プレゼント大会

2日目(4月12日)
13:00-14:00 ヒゲ博士とナンセンス☆マシーン
14:00-15:00 サイン会
16:00-18:00 オタマトーンオフ会&明和電機社歌ブラスバンドプロジェクト

チケット情報

■販売期間
2020年2月22日(土)~4月7日(火)…前売り一般チケット販売期間
販売は明和電機STORESにて>
https://maywadenki.stores.jp/

■チケット価格
<1DAYチケット>
4月11日
大人…6000円
小人…2000円
※3歳以下は無料です。但し座席が必要な場合は小人チケットをお買い求めください。

4月12日
大人…3000円
小人…1500円
※3歳以下は無料です。但し座席が必要な場合は小人チケットをお買い求めください。

<2DAYS通しチケット>
大人…8000円
小人…3000円
※3歳以下は無料です。但し座席が必要な場合は小人チケットをお買い求めください。

 

【明和電機キット567円引きセール開催中】

画像

世間のコロ休にともない、明和電機の「工作キット全品567円引きセール」、3月31日まで開催中! 寿司ビート、電動ノックマン、文庫楽器キットなど、すべて567円引きです

こちらから!>明和電機STORES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です