オタマ餅

Photo

今日は年賀状のための素材つくり。

どんな絵にするか、いろいろ考えたが、

どう考えてもオタマトーンの鏡餅しかない。

そして文面も、これしかない。

「明けまして オメデトーン」

ちょっと迷うのは、「明けまして オタマトーン」

も捨てがたい、ということだ。

この場合、どんなロゴデザインにするか?で

結論が出る。

いわゆるパッケージのカタカナロゴをもじって

「オメデトーン」を作れば、これに決まりだ。

もし筆文字でいくなら、「オタマトーン」もありだ。

どっちにするかは、悩み中。

さて、この絵を形にするのに困ったのが植物のシダ。

花屋で売ってるかな?と思ったら、クリスマスシーズンなので、

正月用はまだ出回ってないらしい。

うわーん、困ったああ、っと悩んでいたが、

そうだ、こんなときこそツイッターだ!とひらめき、

「シダ売ってるところ教えてくれなう」

とつぶやいたところ、

「四谷で見たなう」

と返信があり、

「いってみるなう。買ってみるなう」

ということで、工員さんが武蔵小山から四谷へ飛んでいって、

ゲットしてきました。

(上の会話の「なう」の使い方はまちがいです。「なり」と混同しています。)

そして出来上がった画像がこちら

Otama01

まだ切り抜いたばっかりの写真ですが

これから Photoshop で 高須クリニックばりに修正して

いきます。

ちなみに年賀状は、「電協」(注1)のみなさん だけ に送ります。

明和電機からの年賀状がほしいかたは、今すぐ

「電協」に入会しましょう。

注1

「電協」とは、明和電機協同組合を略したもの。

ぶっちゃけファンクラブ。15年の歴史を持つ。

明和電機発行のマニアックな新聞「電協ジャーナル」が、

20世紀のメディア、郵便で送られてきます。


オタマ餅” への3件のコメント

  1. わーーん!かわいいですっ!!オタマトーン鏡餅★ 
    これだけでも可愛いのに、
    フォトショップで高須クリニックばりに(笑)修正されるんですね。
    出来上がりはどれだけ可愛いくなるんでしょう!
    電協入らせて頂きたいです~~!
    なぜに年末年始の物入りな時に、
    電化製品が次々と壊れてゆくのでしょう・・・(T_T)
    お正月には間に合わないかもしれません。うぅ・・・(T_T)
    すみません・・・(T_T)

  2. オメデトーンお年玉袋(…勝手に!)とかでお年玉もらえたらいーなーーお年玉ほしーなー

  3. ふと、いまさら思ったのですが。
    新年を無事に迎えた後、鏡開きでのオタマトーンの命運がヒジョーに気になります。
    オタマ餅のオタマ開き(・・・って、なんかエロい響き?w)のリポートもたのしみにしております。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。