めちゃくちゃ感情を込めて、オタマトーンメロディを弾いてみた

Photo



「ギタリストってすごいなあ」って思いますよね。あんな難しい楽器を気持ちよさそうに弾けてうらやましい。でもね、なぜあんなに弾けるかというと、若いメチャクチャ練習してたからです。思春期のぽかーんと空いてたムダな時間を、友達がマクドナルドでだべってた時間を、ほとんどギターのスケール練習や早弾き練習に使ってるから、あんなにうまい。朝から晩までアホみたいに練習してるんですわ、ギタリストは。だから、大人になって、「ああ、ギター弾きたい」って思っても無理なんです。だって大人はアホみたいに練習する時間がないもの。そこにあるのは「テクニック」の長い階段。

「でも、弾きたいんだよう、楽器を弾いてみたいんだよう!」

という駄々っ子なアナタに朗報です。オタマトーンメロディなら、楽器のド素人でも、「なんだか演奏してる!」という気分になれます。まずは下の動画をごらんください。

この動画は、「めちゃくちゃ感情を込めてオタマトーンメロディを弾いてみた」ものです。オタマトーンメロディにはすでに11曲の世界の名曲が入っていて、ボタンを押すことでワンステップずつ曲が進むので、誰でも簡単に演奏ができるのです。僕のお気に入りは、「エリーゼのために」。だって、あの曲、ピアノで弾くのむずかしいけど、オタマトーンメロディだと簡単に弾けますからね。

Photo_2

「テクニックの階段」もなんだかすっとばして頂上にきた気分になれます。自分の中の聴衆からの声援に酔いしれることができます。いいきぶんですよー。みなさんもオタマトーンメロディを買ってやてみてください。「めちゃくちゃ感情を入れて演奏」。

一人で演奏も楽しいですが、グループ演奏も楽しいです。これからの季節「きよしこの夜」とか「第九」も入ってますから、パーティーや、クリスマスプレゼントにもぴったりですよ~




めちゃくちゃ感情を込めて、オタマトーンメロディを弾いてみた” への6件のコメント

  1. オタマトーン、既に一台を娘が持っていて、それなりに自分も出来る!と思っていましたが、19日の為に自分用を買ったら、勝手が違って一苦労しております。(娘の物はギターでいうフレットが広め・私の物はフレットが狭めな感じ)

  2. オタマトーンメロディ、かわいいです!!
    「ハッピバースデイ・トゥ・ユー」の曲も、欲しいです~!!
    オタマちゃんに歌ってもらいたいっ!!
    ぜひ、ご検討のほど、よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。