そろそろ崖っぷち感が、漂ってまいりました

Rimg0003

アトリエでのドローイング展まで、あと二週間あまり。

次第に現場にも、「やばいんじゃないの?」感が漂ってまいりました。

今日は全体の作業進行ミーティングのあと、

原稿を書くために、ひとり、武蔵小山のカフェへ。

商店街は、おもいっきり夏の夜店で盛り上がってまして、

 

フランクフルトを炭で焼いて100円とか、

チョコバナナが100円とか、

ポップコーンが100円とか

だったんですが、すべて無視して、武蔵小山のいつものカフェへ。

絶好調で原稿を書いていたら、2時間後、とつぜん工員さんがやってきた。

「社長、八時から打ち合わせですよ」

え?そうなの?

携帯電話を忘れてきたので、知りませんでした。

「しかし、僕がここのカフェで書いていたの、よくわかったねー」

と問うと、武蔵小山じゅうのカフェをのぞいたんよ、と。

・・・・・・すんませんでした。

Rimg0007

さて、ワッハゴーゴーのA4スケッチ集の仮本を作ってみた。

重い。電話帳なみに重い。

これだけでかいと、納期と予算が心配だ。

果たして間に合うのか?

ということで、ここは、あの、究極の、出版の、出番です。

その名は、

「同人誌」

ということで、明日、池袋の同人誌印刷の会社へ行ってきます。

なんだかだんだん 夏コミになってきたな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です