Perfumeの ”がんばり具合” を見て

Photo_2

Perfume を見て、いつも思うことは、

「この子ら、なんかすんごい がんばってる空気を出してるなあ・・・」

ということです。

昔から、僕は女子3人グループに、同じ「がんばってる空気」
を感じてました。

キャンディーズしかり。
チャーリーズエンジェルしかり。

だいたい、女子3人、という関係が微妙だと思うんです。

女子は基本的に、グループの他者の行動を、すごく気にしますよね。

A_2

たとえば、Cさんが、Bさんをほめたとします。

すると、Aさんはむかつきます。

「なんで私はほめられないの?」

と。

Photo_3

では今度は、Cさんが、AさんもBさんもほめたとします。

すると「なに?おべっちゃら?なんか魂胆でもあるの?」

ということになります。

で結論。

「女子が三人集まると、あたりさわりのない会話のような関係となる」

女子の2人グループのHALCARIやPUFFYを見てると、

「ああ、女子にも友情があるんだろうな、お互い人生の深い話をしてるんだろな」

というのを感じるんですけどね。

三人だと、「なんだか、かくしごとをしてない?」

とか思っちゃう。そんな三人が、同じ目標に突き進んでるのを見ると、

「がんばってる空気」を感じてしまうのです。

Photo_4

あとね。

女子のみなさんの会話って、ものすごーーーく飛びますよね。

三人集まると、パーフェクト。

むかし小学生のときに、自分の母親と、姉二人の会話を

横で聞いていて、あまりに飛ぶもんだから、

こっそり図にしたことがある。

ぶっとびネットワークでしたよ。

リンク、切れまくってました。

おもしろいんですけどね。

Photo_5

女子三人が、「おばさま三人」になったとたん、

「がんばってる空気」と「ぶっとびネットワーク」に「押しの強さ」が合体して、

怖いものなしになります。

おばさま三人グループの旅とか、完璧でしょう。

そういえば、「ワレキューレの三人の魔女」というのもありました。

僕がかつて人工声帯ロボット「セーモンズ」を三体作ったときも、それを意識しました。

女三人。

興味深いです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です