成田空港行きで、またもやトラブル

CamScanner

 

8月の末から、タイとオーストリアとドイツへ出張します。

 

・タイ(バンコク)・・・NHKのABUロボコン世界大会のレポーターの仕事、

・オーストリア(リンツ)・・・アルスエレクトロニカでの「筑波大学展」の展示。

・ドイツ(ミュンヘン)・・・ドイツ博物館で19世紀の「ボイスメカニクスマシン」の視察。

 

さて、一か月前のフランス行きで、まさかの「成田空港だと思ってたら羽田空港発だった」事件で、驚愕のあまり空港の床にアゴを突き刺してしまったアタクシ社長。ANAのカウンター嬢のすばらしい手配でなんとか別便で飛ぶことができました。

もう、あんな、ドキドキはいや。

ということで今回の海外出張、慎重に慎重を重ね、出発したんですが・・・またも事件はおきました。なんと成田行きの僕の乗ってる電車に飛び込み自殺。最近は新小岩で飛びこむ方が非常に多いのですが、まさかのビンゴ。

「列車が急停車します」という、見たこともない電光掲示が流れ、いきなり電車が急ブレーキ。「ただいま人身事故がありました。復旧のめどは立っていません」という非情なアナウンスに、またもや驚愕で落下した僕のアゴは、成田エキスプレスのリノリウムも床に突き刺さりました。

 

その後40分まったく動かず、結局一時間遅れで空港に到着。当然乗りたい便は出発しており、タイ航空の配慮で次の便の「プーケット経由タイ行き、ただし10時間」というロングフライトで、なんとかバンコクにたどり着きました。

そのドタバタの模様は例によってツイッターで実況中継。ご興味がある方こちら。

二度も立て続けにアクシデントと、なんとそれを切り抜けるミラクル。いったい神は僕になんの試練を与えようとしてるのでしょうか?






















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です