笑う機械のドローイング

         Photo_2

ワッハゴーゴーのドローイングをしこしこと描いてます。

あまり深く考えず、ポーンと浮んだものを

ぱっと描いてるんですが・・・・  後で見ると、自分でも怖い。

Waha_dr_a4_003

<A4 size>

これは、魚タイプのワッハゴーゴー・・・でしょう。

Waha_dr_a4_004

<A4 size>

これは獣タイプのワッハ・・・だろうね。

Waha_dr_a4_005

<A4 size>

これはわかりやすい。

人工声帯と、ワッハの面の関係図。

Waha_dr_a3_004

<A3 size>

うげ!こえーなあああ。

これは、ワッハの灯台です。

爆音の笑い声が、あたり一面に響き渡るという。

Waha_dr_a3_005

<A3 size>

んー。

よくわからん。

Waha_dr_ob_003

<大判 size>

これは、ワッハを分解して、機構をもとに、再構築したもの。

ニ系統の動力の伝わり方を、描きたくて。

_low

うげ!

こえええ!

これは、中学生のときの絵です。

かなり病んでたんかな。

村上春樹が、「健全な肉体に不健全な魂」みたいなことを言ってましたが、

それ、わかります。

自分のバランス感覚のよさが、心の底の、情念をコントロールしてくれてる。

狂気の支配者にならないと、表現者にはなれないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です