第三京浜の「魔のスポット」

今日も大忙しであった。

午前中は、ウィーン展への荷物の発送。
その後、ブリリアの仕込みをして、横浜へ。

ひさしぶりに車を運転したんですが・・・・・

第三京浜には、僕にとって、「ぜったいに道を間違える」という

魔のスポットがあるんです。

保土ヶ谷方面と、山下公園方面にわかれる高速道路の分岐点なんですが、

山下公園方面にいかなきゃいけないのに、

なぜか、毎回、保土ヶ谷方面に行ってしまうんです。

後悔したあと、

「次回は絶対間違えない!
 右だ!
 次は右へいくんだ!」

と心に刻むのに、なぜか、やっぱり左に行ってしまう・・・・・

Photo

なんでだろう?

なぜ間違った方を覚えてしまうんだろう?

よく恋愛で、

「次回は絶対、違うタイプの人を好きになるわ!!
 心にちかうわ!!」

と決めときながら、やっぱり、だめんずを好きになる人がいますが、

あれと一緒か?

ま。
道路公団に文句を言うとすれば、
あの分岐点に、

「みなとみらいはこちらだ」

と、横山剣の似顔絵入りで描いといてほしい。

ほんと、描いといて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です