WAHHA GO GO の笑うしくみ

 

普段はモーターや電磁石といった、電気回路をやっている僕にとって、

これは新鮮、かつ、困難な作業でした。

電気回路は、バラバラにパーツを作って、それを組み合わせれば、

動いてくれる。

電磁石の部分を作っているときに、乾電池のことは考えない。

ところが、歯車は、ひとつひとつはバラバラだが、

実は全部がくっついていて、まるで、大きな水源から、

水が広がるように、

運動エネルギーが、伝達されていく。

そしてそれを支えているのが、物質、構造体なのである。

ここが、エネルギー体としてできあがっている電気回路と

大きく違うところだ。

作るのは、大変だったけど、

いろんなことを発見できた、製品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です