三歳児に、スケッチを酷評される、社長

Photo

明和電機  WAHHA GO GO 開発スケッチ展も、今日で、ちょうど折り返し地点。

いろんな人がアトリエにいらっしゃいます。

そんな中で、僕の絵を明確に批評してくださった、三歳児がいました。

YouTube: ちびっ子絵の批評

すごいな。

僕に見えてないものが、彼には見えているのだろう。

子供は面白いな。

子供と向き合うとき、いつも 「負けないよ」と、闘争心が燃えるのはなぜか。

自分が子供レベルだからか?

このちびっ子、お母さんと、いろんなアートを見てまわっているそうです。

ブログはこちら

いい趣味ですねー。

おまけ。

WAHHA GO GO  のモノマネをしてくれました。
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です