明和電機 – Maywa Denki

Monthly Archives: 2月 2017

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 出展中


六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017に出展いたします。

 

■会期:2017年9月9日(土)~11月23日(木・祝)

※随時情報更新いたします。

公式サイト >https://www.rokkosan.com/art2017/

 

 

明和電機ナンセンスマシーン1/6モデル


明和電機ナンセンスマシーン1/6モデルの受注 STORESにて開始!

 


 

明和電機のナンセンスマシーンの精巧な1/6サイズミニチュアモデルの受注を開始しました。

「セーモンズ」「魚立琴」「ワッハゴーゴー」「パチモク」「プードルズヘッド」の5種類。

素材や仕上げ方、細部の部品など、できるだけ本物とおなじプロセスで作った精巧なモデルです。

明和電機のアートピースとして価値のある逸品です。

各200,000円。限定10台(エディション入り)。専用ケースつき。

 

ワッハゴーゴー 1/6モデル (限定10台)  200,000円

はずみ車のエネルギーで呼吸と、笑うための人口声帯の制御を行うことで、人間のように笑う機械「ワッハゴーゴー」の1/6ミニチュアモデル。本物と同様、アルミの切り出しパーツを「シノ金仕上げ」し、できるだけ実際の組立方法とおなじネジ止めを行いました。ボディ内部にある歯車や、軸を止める側面のベアリングなど細かい部品も忠実に再現。背中から見たメカニズムの美しさも鑑賞できます。限定10台。エディション入りの社長サインが入った専用ケース付き。






 

セーモンズ 1/6モデル (限定10台)  200,000円

ゴムでできた人工声帯の張力をモーターで動かし、コンピューターでフィードバック制御することで、人間のように歌う機械「セーモンズ」の1/6ミニチュアモデル。 本物と同様、アルミの切り出しパーツを「シノ金仕上げ」し、できるだけ実際の組立方法とおなじネジ止めを行いました。 声を出すためのゴムでできた人工声帯、その音を変化させるたためのチョーカー部分、細部の歯車など忠実に再現し、明和電機の製品開発史の中で高度な制御により、新しい時代を作ったセーモンズのメカニズムを理解していただくことができます。 エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。

*実際の動作映像 https://youtu.be/2XLGoPw0Dg8

 






 

プードルズヘッド 1/6モデル (限定10台)  200,000円

エンジンの力で、ナイフの牙を持つアゴを動かす装置「プードルズヘッド」の1/6ミニチュアモデル。 「女とは何か?」がメインテーマであるEDELWEISSシリーズの中で、土佐信道が女性に対してもっている「攻撃性」と「服従性」を表現した「犬=プードル」をモチーフにした機械です。 本物と同様、アルミの切り出しパーツをアルミニウムのバフ仕上げし、できるだけ実際の組立方法とおなじネジ止めを行いました。ナイフの牙は真鍮のロジウムメッキです。アゴを動かすためのエンジン、減速のための歯車も忠実に再現し、プードルズヘッドの機構を理解することができます。 エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。

*実際の動作映像(2016年、中国でのパフォーマンス) https://www.youtube.com/watch?v=OQYfeffwaLo

 




プードルズヘッド 1/6モデル (限定10台)

 

パチモク 1/6モデル (限定10台) 200,000円

指パッチンで木魚を鳴らす楽器「パチモク」の1/6ミニチュアモデル。 100Vで動くナンセンスな電動楽器「ツクバシリーズ」の基礎となり、初期明和電機のスタイルを決定づけたエポックな製品です。 ダブルのマレットで木魚をたたく初期型パチモクにこだわり、本物と同様、アルミの切り出しパーツを「シノ金仕上げ」し、できるだけ実際の組立方法とおなじネジ止めを行いました。シャフトを回すとウィングを開くことができます。革ベルト、モーター、ソレノイド、開閉スイッチなどの細部も忠実に再現。 エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。

*実際の動作映像 https://youtu.be/hsigWBnIix8

 


パチモク 1/6モデル (限定10台)
 




 

魚立琴 1/6モデル (限定10台) 200,000円

魚型電動ハープ「魚立琴(なたでこと)」を1/6サイズにしたミニチュアモデルです。 初期魚器(NAKI)シリーズにて彫刻的にシンボリックになった製品であり、「明和電機社歌」にもロケット基地のジオラマに格納された姿が登場します。 本物と同様、アルミの切り出しパーツを「シノ金仕上げ」し、本物と同じプラスチックの塗装を行い、できるだけ実際に近いを行いました。スイッチを入れると眼が光ります。 限定10台。エディション入りの社長サインが入った専用ケース付き。

*実際の動作映像 https://youtu.be/2lg_Olb1_oU



魚立琴 1/6モデル (限定10台)
魚立琴 1/6モデル (限定10台)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受注ページ:https://maywadenki.stores.jp/

 

 

【イベント】明和電機事業報告ショー2017


明和電機事業報告ショー2017 一般前売チケット販売中!追加ゲスト決定!

 

 


 

明和電機が2003年から毎年開催している、会社の事業報告会のスタイルで行うライブ・ショー、それが「明和電機・事業報告ショー」です。日本のサラリーマンが愛するプレゼンツール「パワーポイント」を使い、一年間の活動報告と、これからの活動予定を、社長の軽快な爆笑トークを交えて紹介します。

2016年度の明和電機は、上海にて広大なスペース(3000㎡)の美術館での個展を成功させ、オダギリジョーのライバル役であった「重版出来!」のドラマ出演、新商品「オタマトーンテクノ」の発売、模型の祭典「ワンダーフェスティバル」への参加など、多岐にわたる活動を展開しました。

また毎回ユニークなゲストをお招きしてのライブやクロストークもコーナーでは、二胡奏者のKiRiKoさんをお迎えし、明和電機の電動楽器と中国の伝統楽器との合奏、また海洋堂社長の宮脇修一さんをお迎えし、「ワンフェス」初出展の裏話や新商品開発の話などをお聞きします。

 

また、バイバイワールド株式会社の高橋征資さんをゲストにお迎えすることが緊急決定!魚コードUSB騒動について徹底解明します。

ユニークな明和電機の活動のすべてがわかるイベント、「事業報告ショー2017」に、みなさまどうぞご来場ください。

 

詳細

■日時 2017年4月14日(金) 開場 18:00 開演 19:00

■会場 スクエア荏原 ひらつかホール(〒142-0063品川区荏原4-5-28)

■チケット 前売り 2,500円 / 当日 3,000円

 

一般発売・・・3月18日(土)10:00~4月13日(木)21:00まで

前売りチケットは社長のイラスト付きオリジナルチケットをお送りします!サイン入り!

チケットのご購入はこちらから→ https://maywadenki.stores.jp/

※発送の関係上4月9日以降にお買い求めの方は、当日受付にてチケットをお渡しいたします。



 

 

 

ゲスト

 

KiRiKoさん(二胡奏者)



公式サイト >http://www.kiriniko.com/

演奏動画 >https://www.youtube.com/watch?v=ihYGO0R398U

 

 

株式会社海洋堂 代表取締役社長 宮脇修一(センム)



海洋堂公式サイト >http://kaiyodo.co.jp/

 

 

追加ゲスト緊急決定!!

髙橋 征資 (たかはし まさと) さん


エンタメイカー企業「バイバイワールド」代表取締役。アナログ技術・デジタル技術を駆使し、実体のある作品制作・製品開発を行う。代表作に、等身大拍手マシン「音手 (おんず) 」、スマート拍手ロボット「ビックラッピー」、片手で拍手できるキャラクタートイ「パチパチクラッピー」など。また2013年1月より、よしもとロボット研究所のチーフクリエイターとして、ソフトバンクロボティクス社のロボットPepperの公式ロボットアプリケーションの企画・開発に従事する。

公式サイト >http://www.byebyeworld.co.jp/

 

事業報告ショーとは?

明和電機が2003年から毎年開催している、会社の事業報告会のスタイルで行うライブ・ショー。日本のサラリーマンが愛するプレゼンツール「パワーポイント」を使い、一年間の活動報告と、これからの活動予定を、社長の軽快な爆笑トークを交えて紹介。また毎回ユニークなゲストをお招きしてのライブパフォーマンスや、クロストークもあり、まさに明和電機の活動のすべてがわかるイベント。

 

2016年の写真 (ゲスト:トクマルシューゴさん)



 

明和電機プロフィール



土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも発表。音符の形の電子楽器「オタマトーン」などの商品開発も行う。2016年1月には中国上海の美術館McaMで、初の大規模展覧会を成功させ、同年6月には大阪では20年ぶりとなる展覧会を開催した。

公式ページ http://www.maywadenki.com/

Twitter https://twitter.com/maywadenki

【ライブ・ワークショップ】体験メディア芸術の世界


長崎県美術館にてライブと工作ワークショップを行います。

「チワワ笛ワークショップ」

◎日時:3月20日(月・祝)10:30~12:30
◎会場:長崎県美術館 アトリエ

(〒850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号)
定員:20組
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:300円
申込締切:3月12日(日)必着
【ワークショップ応募方法】
参加者全員の①氏名 ②年齢 ③郵便番号 ④住所 ⑤電話番号を明記のうえ、Eメールでお申し込みください。
長崎県美術館「明和電機ワークショップ」係
e-mail:workshop-01@nagasaki-museum.jp

※申し込みは1通につき1組(家族や友人など)まで受け付けます。
※応募多数の場合は抽選となります。
※結果は当選者にのみ、開催日の1週間前までに通知ハガキを発送いたします。

 

「ライブパフォーマンス」
◎日時:3月20日(月・祝)15:00~16:00(開場14:30)
◎会場:長崎県美術館 エントランスロビー
(〒850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号)

定員:先着70席、その他立ち見
※入場無料

 

 

公式ページ→ http://www.nagasaki-museum.jp/event/archives/852

「明和電機ワンフェス報告会」&処分市 開催!


「明和電機ワンフェス報告会」&処分市 開催します!

 

■「明和電機ワンフェス報告会」


 

ワンフェス2017に初参加した明和電機。イベントに向けて開発された「ナンセンスマシーン 1/6モデル」の

開発秘話や、海洋堂とのコラボレーションアイテム「パラボラくん」の展開、そしてマルセル・デュシャンの

「トランクの箱」から、GM(量産型ガンダム)までつながる社長のミニチュア模型にかける思いなどを

明和電機のアトリエにて、たっぷり2時間お話します。

当日は、オリジナル製品と、その1/6モデルも展示します。

土曜日の夕方、お酒を飲みながら、みなさまどうぞお楽しみください。

 

◎とき 3月4日(土) 17:00~19:00

◎場所 明和電機 アトリ工

(東京都品川区荏原3-7-14 アルス武蔵小山1F)

◎定員 50名

◎チケット 1000円 (1ドリンク付き)

当日の11:00からアトリ工にて発売します。

※ファンクラブ会員限定で明和電機STORESにてチケットを先行販売いたします。

https://maywadenki.stores.jp/

 

◎お問い合わせ mail@maywadenki.com

 

 

■同時開催 「明和電機 処分市」


毎度好評をいただいています「明和電機処分市」を、同時開催します。

製品開発のプロトタイプから、材料の端材、買ったはいいが使わない工具など、

明和電機ならではのへんなものがたっぷり。

ぜひみなさま、お越しください。

 

◎とき 3月4日(土) 11:00~16:00

◎場所 明和電機 アトリ工

(東京都品川区荏原3-7-14 アルス武蔵小山1F)

入場無料

 

 

 

明和電機ナンセンスマシーン1/6モデル ワンフェスにて公開!




明和電機が開発してきたナンセンスマシーンを、1/6サイズにしたミニチュアモデルを、

ワンダーフェスティバル2017で公開します。

できるだけ本物に近い素材(アルミニウム、プラスチック)と、仕上げ、工法にこだわり、社長&工員さんが手作りで制作。

明和電機の4つのシリーズから代表的なものを5つピックアップしました。

各ミニチュアごとに、限定10台を受注生産します。

 



オタマトーン(27cm)と比較すると、この大きさです。

 

 

 

魚立琴 1/6モデル  NK6M-T 

200,000円(税込)

魚型電動ハーブ「魚立琴(なたでこと)」の1/6ミニチュアモデル。目が光ります。

エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。

















 

 

パチモク 1/6モデル TK6M-P 

200,000円(税込)

指パッチンで木魚を鳴らす楽器「パチモク」の1/6ミニチュアモデル。

シャフトを回すとウィングを開くことができます。

エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。












シャフトを回すことで、ウィングが開きます。





 

 

プードルズヘッド 1/6モデル EW6M-P  

200,000円(税込)

エンジンの力で、ナイフの牙を持つアゴを動かす装置「プードルズヘッド」の1/6ミニチュアモデル。

ボディ表面はアルミニウムのバフ仕上げ、ナイフの牙は真鍮のロジウムメッキです。

エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。
















 

 

セーモンズ 1/6モデル VM6M-01 

200,000円(税込)

ゴムでできた人口声帯の張力をモーターで動かし、コンピューターでフィードバック制御することで、人間のように歌う機械「セーモンズ」の1/6ミニチュアモデル。

エディション入りの、社長サインが入った専用ケース付き。













 

 

ワッハゴーゴー 1/6モデル VM6M-03

200,000円(税込)

はずみ車のエネルギーで呼吸と、笑うための人口声帯の制御を行うことで、人間のように笑う機械「ワッハゴーゴー」の1/6ミニチュアモデル。

エディション入りの社長サインが入った専用ケース付き。
















 

 

【グッズ】ターポリンバッグ


世界にひとつだけの「明和電機ターポリンバッグ」できました!




 

2016年「明和電機ナンセンスマシーン展 in 大阪」にて作成した会場入口の大型ターポリンシート。それを使ってオリジナルバッグを作成しました。1枚のターポリンからできるバッグの数はわずか14個。オタマトーン柄のカワイイものから、社長の顔のアップのマニアックなものまで、お気に入りの1つをゲットしてください!

販売は2月19日(日)ワンダーフェスティバル(ワンフェス)の明和電機ブース4-03-03にて!

 



ターポリンバッグ No.1 35,000円(税込)

明和電機の「明」。四人チームでロゴをそろえると良いかも?

 



ターポリンバッグ No.2 35,000円(税込)

明和電機の「和」。四人チームでロゴをそろえると良いかも?

 


ターポリンバッグ No.3 35,000円(税込)

明和電機の「電」。四人チームでロゴをそろえると良いかも?

 

  
ターポリンバッグ No.4 35,000円(税込)

明和電機の「機」。四人チームでロゴをそろえると良いかも?

 



ターポリンバッグ No.5 35,000円(税込)

パチモクのメカ部分(左側)をクローズアップ。マシン感があふれます。

 



ターポリンバッグ No.6 35,000円(税込)

パチモクのメカ部分(右側)をクローズアップ。マシン感があふれます。

 



ターポリンバッグ No.7 35,000円(税込)

おもてが社長の顔のドアップ、うしろが社長の股間のどアップ。

持つのにかなりの勇気のいる、痛バッグです。

 



ターポリンバッグ No.8 35,000円(税込)

パチモクのスイッチ部分をクローズアップ。SはスイッチのS?

 



ターポリンバッグ No.9 35,000円(税込)

明和電機の制服のエンブレムをアップ。「ンセ」。

 



ターポリンバッグ No.10 35,000円(税込)

かわいいオタマトーン柄のバック、その1。

一枚のターポリンから2つしか作れません。

 



ターポリンバッグ No.11 35,000円(税込)

かわいいオタマトーン柄のバック、その2。

一枚のターポリンから2つしか作れません。

 



ターポリンバッグ No.12 35,000円(税込)

オタマトーンの尻尾の先端のバッグ。Mは明和電機とマシーンの「M」。

 



ターポリンバッグ No.13 35,000円(税込)

オタマトーンの尻尾の先端のバッグ。「NE」は「ね!」。

 



ターポリンバッグ No.14 35,000円(税込)

ダイヤル式腕時計「ジホッチ」のアップ。

 

 

※ターポリンバッグ No.15 は非売品です。

 

 

【イベント】ワンダーフェスティバル2017

【グッズ】ワンフェス2017 販売リスト一挙公開!


ワンダーフェスティバルの明和電機の展示ブースで販売する、新製品&新商品の一覧です。
マニアックなアートピースから、自費出版本まで、バラエティあふれるラインナップ。
ぜひ皆様、お楽しみください!

ART

■明和電機 ナンセンスマシーン 1/6モデル



 

明和電機が開発してきたナンセンスマシーンを、1/6サイズで再現しました。

できるだけ本物に近い素材と仕上げ、工法にこだわり、社長&工員さんが手作りで制作。

明和電機の4つのシリーズから代表的なものを5つピックアップしました。

各ミニチュアごとに、限定10台生産。各200,000円(税込)

 

ミニチュアの詳細な写真が載ったページはこちら→ https://www.maywadenki.com/news/miniature/

 

 

■オタマトーンジャンボ




ワウ機構で、確実なフォルマント効果を出します。



専用のグリップでオタマトーンの顔をつぶします。


背面のコンソール



OTMリンクでさまざまな音楽アプリを利用できます。

 

 

明和電機がステージで使っていた、あの幻の楽器「オタマトーンジャンボ」がついに一般発売!

世界でもかなり珍しい楽器なので、ステージで使えば目立つこと請け合い。

また、彫刻作品のインテリアとして飾れば、来客の度肝を抜くことまちがいありません。

制作は明和電機のアトリエにて社長と工員さんが、アルミの切り出し、回路制作、機構組立、塗装まで、ひとつずつ手作り。

iPhoneをつなげる「OTMリンク」も標準装備してますので、さまざまな音色、エフェクター、オートチューンなどをかけて演奏も可能。楽器としてのポテンシャルも十分に持った、ビンテージ感あふれる製品です。

 

 



オタマトーンジャンボ

全長 約86cm 重量:約4Kg 9V電池駆動

・3オクターブ音程切り替え、本体チューニング微調整ダイヤル、OTMリンクあり

300,000円(税抜)

※写真は従来のオタマトーンジャンボです。

※ご購入の際にはお届けまでの流れならびに作品購入規約をご確認いただきます。

※別途送料が3,000円かかります。

 

Goods

■明和電機 ターポリンバッグ

明和電機の展覧会で使用した「大型ターポリンタペストリー」を使って、オリジナルバッグを作りました。

全部で14個。世界にひとつしかない柄のユニークなバッグです。



・ターポリンバッグ(世界にひとつだけの全14種類) 各35,000円(税込)

ターポリンバッグの詳細はこちら→ https://www.maywadenki.com/news/bag/

 



 

 

■明和電機 手ぬぐい

人形町にある老舗の染色屋さん戸田屋商店さんに発注し、本格的な染による手ぬぐいと反物を作りました。

プリントとちがって、表も裏面もしっかり柄が染め上がっています。



・明和電機 方眼紙文様てぬぐい 1,500円(税込)

”方眼紙文様てぬぐい”は、明和電機のエンジニア魂をこめました。

方眼の寸法は、ほぼ1cmとなっていますので、ちょっとしたものを測りたいときには、小粋に広げて、測定してみてください。

 



・明和電機 セルフィーダルマ手ぬぐい 1,500円(税込)

”セルフィーダルマ”は明和電機が考えた縁起物キャラクターです。

テーマは「ジブンニ ガンカケ」。夢をかなえる第一歩は思いこみです。

みなさまの望みがかないますように。

 



・明和電機 招き猫シャベル手ぬぐい 1,500円(税込)

”招き猫シャベル”は明和電機が考えた縁起物キャラクターです。

テーマは「シアワセ ワシヅカミ」。みなさまにたくさんの福が舞い込みますように。

 

 

■反物

 

・明和電機 方眼紙反物 1m 1,500円(税込)

方眼紙のもようの反物です。1mごとに切り売りいたします。

巾着袋から、浴衣まで、いろんなものを作ってみましょう!

 

■日用品 方眼紙シリーズ

 



・方眼紙レターセット 500円(税込)

明和電機も公式で使用している便箋と封筒をセットにしました。

便箋6枚、封筒3枚入りです。

 

 





■方眼紙ミラー 500円(税込)

社長も愛用。

ライブの前やトークの前はこのミラーで身だしなみをチェック。

ポーチのなかにいれやすいコンパクトサイズです。

 

 

 

 

 

Book





・明和電機社長の手がき一発コラム 2,500円(税込)

明和電機社長が、ファンクラブの会員のみなさんに向けて13年間かいてきた

下書きなし、一発手がきコラムをまとめました。

 





・たてわり社長 3,000円(税込)

明和電機社長が、22年間連載をつづけている6コマ漫画、「たてわり社長」をまとめました。

アイデアの原点から日常へのささいな着目まで、社長の脳みそがのぞき見れる、濃厚なコラム漫画です。

 


明和電機全製品カタログ 2,700円(税込)



WAHHA GO GOスケッチ本 3,400円(税込)


オタマトーンスケッチ本 2,000円(税込)





オタクギョタク 3,400円(税込)

 



明和電機ジャーナル1~14号 各1,000円(税込)

 

 

 

CD



ヒゲ博士とオモチャ箱 1,200円(税込)

 

 

 

Fashion



明和電機パジャマ 9,800円(税込)

 



パチモククッション 9,800円(税込)

 

 


コイビートクッション 9,800円(税込)

 

 



明和電機Tシャツ 3,000円(税込)

 


パチモクTシャツ 3,000円(税込)

 


コイビートTシャツ 3,000円(税込)

 


ベロミンTシャツ 3,000円(税込)

 

 

 

■その他グッズ

 



オタマトーンテクノ 10,500円(税込)

 





オタマトーン 3,000円(税込)

 

 

 


オタマトーンDX 8,400円(税込)

 

 



ノックマン 1,500円(税込)

 

 



ケロタマ 1,700円(税込)

 

 



ポロロン 1,900円(税込)

 

 

【イベント】-ING Creative Festival 2017


-ING Creative Festival 2017に参加いたします。

 

ドバイで行われるカンファレンスに登壇いたします。

 

トーク

■日時:2017年4月15日(土) 14:15~14:45

■場所:Alserkal Avenue

 

ワークショップ

■日時:2017年4月15日(土) 16:00~19:00

■場所:Alserkal Avenue

 

 

公式ページ http://www.ingcreatives.com/

【雑誌】MOE4月号


MOE4月号 ヨシタケシンスケさん特集にてコメントしました。

 

■雑誌名: 絵本のある暮らしMOE

■発売日: 2017年3月3日(金)

■発行: 白泉社

 

MOE公式ページ http://www.moe-web.jp/

【講演】EMP COLLOQUIUM SERIES in 筑波大学


筑波大学で講演を行います。

 

EMP COLLOQUIUM SERIES

■日時: 2017年2月23日(木) 14:00~16:00

■場所: 筑波大学第3エリア エンパワーメントスタジオ ノマドタイプラボラトリー

http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_central.html

 

■事前申し込み:emp.colloquium@emp.tsukuba.ac.jp

氏名、参加人数を記名し送信ください。

※学生を対象とした講義のため、一般の方の申し込みは若干名となっているそうです。

お早めにお申し込みください。