明和電機 – Maywa Denki

Monthly Archives: 5月 2018

つくばロックフェスに出演します


 GFB‘18(つくばロックフェス)参加します!

[日時]   2018年7月14日(土)~16日(日)3日間
※雨天決行、荒天の場合は中止
開場/開演 9:30 終演21:00 (予定)
[会場]   つくばねオートキャンプ場
[料金] 【茨城券】<1日券>\5,000 <前後2日通し券> \10,500<3日通し券>\15,000
【一般券】<1日券>\6,000 <前後2日通し券> \11,500<3日通し券>\16,000
【高校生券】 <1日券> \2,500 <2日前後通し券> \4,500<3日通し券>\6,000(メール予約のみ)
[チケット販売] イープラス、 茨城券販売(県内の人を優遇するチケット)あり

7.14(土)
bonobos/奇妙礼太郎/Homecomings/TENDRE/ドミコ/チーナ
バックドロップシンデレラ/クリトリック・リス/バレーボウイズ
DJ ヒサシ the KID(THE BEACHES)

7.15(日)
明和電機/トクマルシューゴ/シャムキャッツ
カネコアヤノ(バンドセット)/DENIMS/The Wisely Brothers
DJ ユヤマモトキ(NIGHT VACATION)

7.16(月祝)
tricot/SuiseiNoboAz/オワリカラ/ニガミ17才
SEBATIAN X/トリプルファイヤー/TENDOUJI
キイチビール&ザ・ホーリーティッツ/Koochewsen
DJ かたしょ(BYE CHOOSE)

————————————————————————–
[ HP ] http://goosefreshbeat.web.fc2.com/
[クレジット] 主催・企画 Rocket Dash Records
[ 後援 ]  石岡市
[問い合わせ] ロケットダッシュレコード info@rocketdash.com

シンポジウムに参加します


ERATO 稲見自在化身体プロジェクト キックオフシンポジウム

JST ERATO 稲見自在化身体プロジェクト(2017年10月発足)は、人間がロボットや人工知能などと「人機一体」となり、自己主体感を保持したまま自在に行動することを支援する「自在化技術」の開発と、「自在化身体」がもたらす認知心理および神経機構の解析をテーマに先駆的な研究を展開していきます。

■日時:2018年6月15日(金)10:00-17:15
■場所:東京大学 先端科学技術研究センター 3号館南棟 ENEOSホール
■参加:無料。先着130名様。【参加申込が必要です】

 

詳細ページはこちら> https://www.jst.go.jp/erato/event/2018/0615.html

the japan times 掲載情報


the japan timesに取材記事が掲載されました。

先日の明和電機25周年記念コンサートの様子とともに取材記事を掲載いただきました。

掲載日:2018年5月13日(日)

掲載元:the japan times

掲載ページはこちら> https://www.japantimes.co.jp/culture/2018/05/13/arts/twenty-five-years-company-maywa-denki/#.WvukrO_RCM9

スペインのテレビに取材されました


スペインテレビTVE 「インフォルメ・セマナル」

公開日:2018/03/31(土)
URL: http://www.rtve.es/alacarta/videos/informe-semanal/informe-semanal-31-03-18/4546302/
*約30分の番組で、10分5秒から22分15秒までが「日本」特集です。

SICF19トークショー記事


Sicf19トーク 「次代のクリエーターに贈る、私たちのセルフプロデュース術」

5月3日に開催されたトークの記事がアップされました。
http://www.sicf.jp/archives/sicf19/sicftalk/

 

※こちらのイベントは終了しました。

いま活躍するクリエーターは自らをどのようにプロデュースし、目まぐるしく変容する世界の中をサバイブしているのでしょうか。独自の手法で活動する2名のクリエーターに、自身のプロデュース方法を伺い、クリエイションのヒントを探ります。

日時:2018年5月3日(木・祝)14:00 – 15:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
登壇者:明和電機 土佐信道 / アーティスト
草野絵美 / ミュージシャン・Satellite Young 主宰
モデレーター:冠那菜奈 / アートメディエーター
※参加費無料、申込不要、直接会場にお越しください。

SICF19
http://www.sicf.jp/